2007年08月31日

古い方が怖い!?

ヴィンセント・プライスのザ・バット 原題:THE BAT
製作1959年 アメリカ 監督:クレイン・ウィルバー
原作:アヴェリー・ホップウッド、メアリー・ロバーツ・ラインハート
脚本:クレイン・ウィルバー
出演:ヴィンセント・プライス、アグネス・ムーアヘッド


もう、夏も終わろうとしているのに
古い恐怖映画を立て続けに観ました。
古臭くって怖さも倍増!?

(あらすじ)
ミステリー作家のコーニーは銀行頭取の別荘を借りる。
銀行頭取は100万ドルを横領、罪を出納係になすりつける計画を
主治医に話したが、主治医に殺されてしまう。
横領した金は別荘に隠されているらしい。
別荘に顔のない「コウモリ男」が出現するようになる・・・・。


感想を書くまでに時間があいてしまったので、
登場人物の名前をすっかり忘れてしまいました、汗。
正統派の良質ミステリーです。
登場人物が少ないから犯人が誰か
割とすぐにわかってしまうんですけどね。

それにしても、映画に登場する作家という職業の方は
どうしてこんなに事件に遭遇してしまうんでしょうね?
好奇心が旺盛だから???


posted by マミイ at 21:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。