2007年08月28日

ドタバタ捕物帳


マウス・ハント 原題:MOUSE HUNT
製作1997年 アメリカ 監督:ゴア・ヴァービンスキー
脚本:アダム・リフキン
出演:ネイサン・レイン、リー・エヴァンス
クリストファー・ウォーケン


ネズミ・・・と一口に言っても、
「マウス」と「ラット」は全然違います。
マウスは小さいから実写になってもかわいくて憎めません。
ラットはもうちょっと大きくて尻尾も立派だから
私はちょ〜っと・・・怖いです。

(あらすじ)
アーニーとラーズの兄弟は父が死に
おんぼろのひも工場と古い家を相続した。
しかし、家が有名建築家の作品である事がわかり、
オークションにかける事に。
リフォームしようとした兄弟は家にネズミがいる事がわかり
駆除しようとやっきになるものの、返り討ちにあう・・・・・。



ネズミがかしこいのか、兄弟がマヌケなのかわかりませんが、
とにかく、兄弟が打つ手はことごとく失敗します。
しかも、数倍ひどい返り討ちとなって・・・・・。
ネズミはなんにも演技してないのだけれど、
くえない表情がなんだか憎めません。

ドタバタのネズミ捕りからアニメ『トムとジェリー』を
思い出します。
トムより数倍凶悪な猫も出てきますが、
登場シーンは笑ってしまいました。

クリストファー・ウォーケンも相変わらず怪しくてよいです。


posted by マミイ at 11:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。