2007年08月25日

最後まで観ないと意味がない!?


ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
原題:THE LORD OF THE RINGS: THE RETURN OF THE KING
製作2003年 アメリカ・ニュージーランド
監督:ピーター・ジャクソン 
原作:J・R・R・トールキン
脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ
フィリッパ・ボウエン
出演:イライジャ・ウッド、イアン・マッケラン、
ヴィゴ・モーテンセン、ショーン・アスティン


ふう、やっと3部作を全部観終わりました。
最後なんて203分ですよ、奥様。
自分が旅をしたわけではないですが、
「終わったなぁ・・・。」と感慨にふけっております。

(あらすじ)
フロドとサムはゴラムの案内によりついに
モルドールへと到達する。
ゴラムはまだ指輪を狙っており、フロドとサムを仲違いさせる。
アラゴルン達はゴンドールの首都、ミナス・ティリスを
守るために最後の戦いをする・・・・・。


全編を通じて、サムがいじらしいです。
どんな目にあっても一心に主人のフロドを思い、
常に助けようとがんばっています。
フロドはきっと内面ではすごく戦っていると思うのですが
表面には出てこないので弱々しい存在にしか見えませんでした。
でも、指輪の誘惑に勝ち続けたフロドはとても強いのでしょう。

それに比べて人間は・・・・・弱いですね。
ボロミアとファラミアの父、ゴンドールの執政官である
デネソール・・・・・奴は一体、ナンなんですか!!
地位にしがみつき、息子を危ない目にあわせ・・・・・
でも、ああいう醜いことをするのが人間の
悲しい性なのかもしれません。


とりあえず、挫折していた原作を読もうと思います。
これだけの長尺でありながら、まだまだ原作の全てを
語っているわけではないようです。


posted by マミイ at 21:25| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
【☆;:*:;☆オツカレサマ☆;:*:;☆ 】>c=( *^▽^)ゝ

3部作全部観るとなると大変ですよね。
さすがに一気には観る気にはなりません。

ただ、ハリポタなんかは続編とはいえ一話完結で観れ
ますが、この作品はできれば続けて観たい映画ですね。

しんのすけは新作レンタルDVDで観たんですが、ど
うも前回観た話が思い出せない場面がでてきたりして
前作をもう一度レンタルして観ようと思ったぐらいですから。
おバカです・・・

いつか、もう一度3部作全部を続けて観てみたいです。
Posted by しんのすけ at 2007年08月27日 14:49
一気に観ると・・・9時間ですかね^^;
終わった後、ぐったりしそうです。(笑)

ハリポタは原作もキリがいいから読みやすいですしね。
指輪物語は暗いからなのか、原作もとても読みにくいです。
映画を観てから読むと、頭の中でイライジャ君や
ヴィゴが動き回るから読みやすさはUPします^^

続編は間があくとどうしても思い出せなくなりますよね。
続編公開前に地上波で古い作品を放映してくれますが、
あれって結構ありがたいですよね。
Posted by マミイ at 2007年08月27日 17:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。