2007年08月20日

人生が変わる一瞬


ボビー 原題:BOBBY
製作2006年 アメリカ 監督:エミリオ・エステヴェス
脚本:エミリオ・エステヴェス
出演:アンソニー・ホプキンス、デミ・ムーア、シャロン・ストーン


私事ですが、体調がめっちゃ悪いです。
高熱ですが、DVDは観れるのです。

JFKの弟、ロバート‘ボビー’ケネディのお話なのですが
ホテルで撃たれるまで、お兄さんの話だと思ってました・・・・。
そんな無知な私ですが、興味深く観ました。

(あらすじ)
1968年6月5日、カリフォルニア州の予備選挙を控え
アンバサダーホテルには慌ただしい時間が流れていた。
ロバート・F・ケネディが暗殺されるまでの
ホテル内での出来事を描く・・・・・。


まず、登場人物が多いです!
そして、豪華キャスト!!
名前は覚えてないですが誰がどうしたか・・・というのは
不思議と把握できました。

ボビー本人の映像もあります。
もうこの世にいない人の映像だからなのか、
言葉が胸に響きました。


posted by マミイ at 22:41| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高熱ですか!!
もう治ったのですかぁ?
ムリしないでくださいよぉ。
マミィさんが体調悪いなんて・・・
えーん!(泣き虫)

つーか、これは豪華でしたよね。
なにげに豪華。
あの人は今状態のデミムーとか、期待の若手とか、重鎮もいたし。

スキのない完璧なキャスト!

ボビー、最後の演説がよかったですよね。
今の世の中勝手なアホばかりで、思いやりや謙虚さが足りない奴らが多すぎる!
基本は愛と平和ですよ。
やっぱ。
Posted by shit_head at 2007年08月29日 20:01
はい、おかげ様ですっかり良くなりました。
無理はしません。
映画は観ても、家事はしませんから!エッヘン!
↑ダメ主婦でございます。

素晴らしいキャストでしたね。
みんなそれぞれ光ってました。

ボビーの演説は今の世の中には耳の痛い事ばかりですね。
今、この作品を作ったエミリオに頭がさがる思いです。
Posted by マミイ at 2007年08月30日 18:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

「BOBBY/ボビー」 バレンタインじゃないよ。
Excerpt: ども~、実写版マシニストことshit_headです。鍊 皆様、良い睡眠とってますかぁぁ~?? 僕は「眠る」ってどーゆー感じだったか思い出せないほどマトモに眠れていません。 ..
Weblog: 年がら年中爆走するブログ!! 
Tracked: 2007-08-30 10:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。