2007年08月20日

セピア色の世界


ブラック・ダリア 原題:THE BLACK DAHLIA
製作2006年 アメリカ 監督:ブライアン・デ・パルマ
原作:ジェームズ・エルロイ
脚本:ジョシュ・フリードマン
出演:ジョシュ・ハートネット、アーロン・エッカート
スカーレット・ヨハンソン、ヒラリー・スワンク


実際にあった迷宮入りの猟奇殺人事件を基にした映画です。
真相は闇の中・・・・・
セピア色の世界で終始重苦しいムードが漂っていました。

(あらすじ)
ボクサーのファイアー&アイスとして有名なリーとバッキー。
リーはケイという女性と同棲しており、いつしか3人は
行動をともにするようになる。
ある時女優の卵の惨殺死体が発見される。
リーはこの事件に異様なほど執着する・・・・・。


わざとなのかもしれませんが、説明がやや不足で
???と思いながら観ていく事になります。
だんだんと謎はあかされてはいくものの、
そんなにスッキリとはしません。
実際に解決されてない事件だからスッキリしないんでしょうか?


posted by マミイ at 13:58| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。