2007年07月30日

怖い映画でした


スーパーサイズ・ミー 原題:SUPER SIZE ME
製作2004年 アメリカ 監督:モーガン・スパーロック
出演:モーガン・スパーロック


1日3食マクドナルドを1ヶ月食べ続けたらどうなるか?という
ドキュメントです。
監督自身がカラダをはってます。

(あらすじ)
実験開始前に健康チェック。
医師、栄養管理士にも協力を依頼する。
健康体だったカラダは1ヶ月のハンバーガー生活によって
どのように変化していくのか・・・・・!?


1ヶ月も偏った食事をしたらどうなるか、
やらなくてもわかる事を実際にやってみるってのが
すごいですね。

まあ、大人がどんな食事をしようと自己責任なので
私は全く気になりませんが、とても考えさせられたのが
子供たちの食事でした。

アメリカは給食も産業の一つで子供たちは自分で好きなものを
取って食べるようです。
栄養なんて考えて食べるはずがないでしょう!
お菓子とジュースでお昼終わり・・・なんて子もいました。
(学校でお菓子が売ってる事にビックリしました。)
日本の学校は栄養バランスを考えた給食です。
うちも「幼稚園で栄養とっておいで。」なんて
半ば冗談で言ってますが、とってもありがたい事ですね。

前に新聞で読んだ事があるのですが、
日本マクドナルドの社長だった藤田田氏は
「おふくろの味は12歳までに決まる。」と言ってました。
小さい頃に食べた味は大人になっても忘れられないので
商業として成功するために
子供たちにハンバーガーの味を一生懸命すりこんでいるのです。
子供たちは大人になっても味を忘れず、
せっせとマクドナルドに通うようになる・・・・と。

3歳の長男は「マクドナルドに行きたい!」と
事あるごとに言ってます。
他のファーストフード店に行きたいとは言いません。
なぜなら、マクドには魅力的なおもちゃがあるから。
ハンバーガーが食べたいのではなくて、おもちゃ目当て。
だけど、いつしかハンバーガー目当てに変わるのでしょう。
(今はパンケーキと野菜ジュースしか食べてないけど、
同じ事でしょうね。)


かといって、家で食べる食事が本当に安全なのかどうか?
残留農薬やら偽装食材やら添加物やら・・・・
考え出すとキリがないのですが、子供たちのためには
考えていかないといけない問題なのだと
改めて考えさせられました。


posted by マミイ at 11:40| 大阪 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミィさん、こんばんわ〜。

これは驚きましたね〜。
アメリカの食文化はハンパないですよね!
そりゃあんだけ太っても仕方ないわ。って納得しちゃいましたよ。(笑)

マミィさんの仰るとおり、最近は何を信じればいいのか分からないですよね〜。
となると、自家栽培とかになっちゃうんですかね。

ショックだったのがマミィさんのお子さんの発言!
はぁ〜、3歳でマクドに行きたがってるんですか!?
たしかにオモチャは魅力的だろうけど、企業の戦略が見え隠れしてますね……。
日本も危うくなってきてるのかな??
Posted by Cuomo at 2007年07月30日 23:05
Cuomoさん、こんにちは。
笑えるドキュメントかと思ったら、これがなかなか
内容はめっちゃヘヴィ〜でしたね。

私も独身の頃は「子供の頃からマクドなんかに行って・・・。」
なんて思ってたのですが、親になるとついつい行ってしまいます。
まず、私が食べたいってのもあるんですよね。
おもちゃも魅力的ですし。
シュレックとかカーズとか映画とタイアップされると
行きたくなってしまいます。
実は、私がやつらの戦略にはまってます!(爆)

ハンバーガーじゃなくてプチパンケーキだからいいだろう、
コーラじゃなくて野菜ジュースだからいいだろう・・・って
どんどん妥協してる自分がいるんですよね。

子供が悪いんじゃなくって親が悪いんですよ。
私はこの映画を観て大いに反省しました。
Posted by マミイ at 2007年07月31日 11:51
これはオモロかった。つーか、恐れおののいた。

異常ですよね。アメリカの外食産業の暴走っぷりは!!それに歯止めをかけない政府もバカ。

マクドナルドは別に否定しないですけどね。だって、たまに食べたいじゃん。ハンバーガー。でも、それが日常的になってしまうと、若年で成人病ですよ!!スゲーデブッて、血管詰まって、ぶっ倒れて、早死!!コリャテロだよね。テロ。ファーストフードの取りすぎは、命とり!!

学校の給食も凄まじすぎて、唖然とした。
給食ってゆーか、毒食わせてるんでしょ?(笑)
あんなに糖分と脂分ばっか平気で子供に採らせるなんてどーかしてるよ。教育の現場でやることじゃないよね。

子供の食事をピザで済ませる親もいたけど、問題だよね。
親も毎日しっかり食事作るのは大変だからさ、たまには外食もいいかもしんないけど、毎日は勘弁だよね。

ファーストフードは殺人兵器だよ!!
Posted by shit_head at 2007年07月31日 18:25
息子はポテトとジュース意外ダメみたいで、メインを食べません
私よりも健康的!?
しかも、ハッピーセットも私が与えたくて買っているので…同じく戦略に親がハマってます

ある意味、息子の舌が肥えてしまっていて、恐ろしいかもしれない
何が食べたい?と聞かれて『イクラ』と答える3才児なんて…

名古屋人は寿がきやのラーメンもこの部類にあたるかも…
万人に時々、無性に食べたくなる味。それを作った人はスゴイ!

妊娠・出産を期に食事を考えてみようと思ったよ
マックを食べると検診になんか出るというジンクスがあって、控えるようにしたし。
Posted by ナベッチ at 2007年07月31日 23:37
>shit_head師匠
すごかったですね。

私も定期的にコーラとハンバーガーが食べたくなるクチです。
ハンバーガーはさすがに30過ぎたら
胸やけするようになったのでやめました。
年取って脂っこい肉やらポテトやらバクバク食べてる
アメリケンは尋常じゃないっす。

ホントにある意味テロですね。
大量殺人!
しかも、容易にはやめられないし・・・・!(爆)


>ナベッチちゃん
手軽でおもしろいおもちゃが手に入るから
ついつい行ってしまうよね。

うちはパンケーキだけだなぁ。
ポテトは油っこいという理由で私がほとんど食べちゃう。
↑ホントは私が食べたいだけなのだ。
でも、もうSサイズで十分だよ。
1人でハンバーガーとポテトMは完食できない。

時々無性に食べたくなるってものあるよね。
家では出せない味なんだよね〜。
何が入ってるんだろう?(笑)

母乳も母が食べたもので味が変わるから
気をつけないといけないんだけどね・・・。
離乳食、幼児食も考えるの面倒だ〜〜〜!
Posted by マミイ at 2007年08月01日 08:06
遅くにごめんね。
(ってか、映画ブログには初コメでごめん)

このドキュメント、テレビか雑誌でチラっと見たような記憶があるんだけど、DVDになってるんだね。

どんなんなっちゃうのか興味あるんで、帰りにtutaya行ってみるよ。

だいぶ前にアメリカ行ったとき、コーラのデカさにびっくりしたっけ。
最近、ヒナが炭酸飲めるようになっちゃって、コーラ飲みたがるんで困っちゃうよ。
Posted by yuko at 2007年08月03日 17:16
初コメントありがとう!
読んでもらえるだけでも嬉しいよ♪
マニアックな映画の紹介が多いんだけどね^^;

コーラのカップ・・・・・もはやカップじゃなくて
バケツだよね。でかいっつーの!(笑)

コーラはうちはまだ飲めないや。
ヒナくん、炭酸飲めるなんてお兄ちゃんだね〜。
でも、親としてはちょっぴり複雑よね。
Posted by マミイ at 2007年08月03日 23:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

成人病のスーパーサイズ・デブになりたくない人はとにかく必見の「スーパーサイズ・ミー」
Excerpt: ジャンクフードは毒。殺人兵器。 アレですよね。 太っている人はよく見かけますけど、デブとは違いますよね。 この映画を見れば、デブって何かってのがはっきりと分かります。 驚愕のドキュメ。 内..
Weblog: 年がら年中爆走するブログ!! 
Tracked: 2007-09-16 17:59

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。