2007年07月29日

流れるような身のこなし


少林寺 原題:少林寺
製作1982年 中国・香港 監督:チャン・シンイェン
脚本:シー・ホウ、ルー・シャウ・チャン
出演:リー・リンチェイ、ユエ・ハイ


大好きな映画です。
何度も観て内容も覚えているのに
テレビでやってるのを知ると、必ず観てしまいます。
私はゴミだしをする時は修行のように両手を水平にあげて
「プチ少林寺ごっこ」をしてしまいます。

(あらすじ)
小虎は父を王将軍に殺され、自らも重傷を負ったところを
少林寺の僧に助けられる。
僧達の強さにひかれ拳法の修行を始めた小虎であったが・・・。


なんといってもリー・リンチェイの動きがすばらしいです。
うつろう季節の中をひたすらに武術の修行をする場面。
思わずみとれてしまいます。
5回連続中国全国武術大会総合優勝の腕前ですからねぇ。

傍若無人な王将軍に怒りを覚え、師匠や管長の愛に涙。
喜怒哀楽すべてを味わえる映画です。

あと、ビミョ〜にテーマソングが頭をまわります。
今キーボードうちながら口ずさんでます。(笑)
posted by マミイ at 00:28| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

これはまだレビューを上げていませんが、リー・リンチェイの動きがよかったですね。
ジャッキーとはまた違った動きで、いろいろな武術の技が見れてよかったです。

実はジェット・リーがリー・リンチェイだったことを、そうとう長い間知らなかった私です。(^^;
Posted by 白くじら at 2007年07月29日 13:59
リー・リンチェイは正統派のイメージがあります。
ハリウッドでは彼の動きにカメラがついていけないんでしたっけ。

『リーサル・ウェポン4』で突然敵として
スクリーンに出てきた時はビックリでした。
大人になって、顔がナイナイの岡村さんっぽくなってますよね。
この頃はあどけない表情が大好きでした。
(もちろん、今も好きですが♪)
Posted by マミイ at 2007年07月30日 10:13
こんにちは!
「少林寺」って同じタイトルの作品が3つくらいあるんですね。今回やっと1982版を観ることができました。
でも、妙に動物が殺されるシーンが多くてちょっと怖かったです…。

主演のリー・リンチェイのアクションは素晴らしかったですね。なんか見た顔だと思ったら、ジェット・リーの若かりし頃だったのか〜。

>私はゴミだしをする時は修行のように両手を水平にあげて「プチ少林寺ごっこ」をしてしまいます。

あはは、それは鍛えられそうですね!
二の腕がたぷたぷしてるから、私も今度やってみようかな。
Posted by 宵乃 at 2015年04月04日 13:23
宵乃さん、こんばんは。

>「少林寺」って同じタイトルの作品が3つくらいあるんですね。
色々ありすぎてよくわからないですよね。
「少林寺2」は出演者が同じなだけで
本作とはまったく関係のない
ほのぼのファミリー功夫映画だったりします。笑

>なんか見た顔だと思ったら、ジェット・リーの若かりし頃だったのか〜。
いまや、ジェットの方が有名になりましたね。
私はリンチェイの方がしっくりくるんですけど。
Posted by マミイ at 2015年04月04日 20:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49536165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。