2007年07月23日

健気だなぁ


PROMISE プロミス 原題:無極
製作2005年 中国・日本・韓国 監督:チェン・カイコー
脚本:チェン・カイコー
出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン
ニコラス・ツェー


映画館に行きたかったのですが、行けなかったやつです。
最近、地上波放送って早いですね。

(あらすじ)
戦乱の地にて貧しき少女傾城は真実の愛と引き換えに
世の中の男の寵愛と何不自由ない暮らしを女神に約束された。
やがて傾城は王妃となる。
花鎧がトレードマークの大将軍光明は戦地で
俊足の奴隷崑崙を見つけ自分の手下とする。
その頃、将軍無歓が反乱を起こし、光明は無歓の刺客鬼狼に
傷を負わさてしまう。
光明は崑崙に花鎧を着せ、王を助けに行かせるが・・・。


衣装のコントラストとか周りの風景とか綺麗でした。
でも、綺麗すぎてなんか不自然。
・・・・・・嘘くさく見えちゃいました。

女神の予言?の通りにストーリーはすすんでいきます。
予言にあるから仕方がないと言えばそうなのですが、
なんか話の展開が唐突な感も否めません。
テーマは運命は変えられる!なのでしょうが、
なんか、本人は運命を変えたつもりでも
実はそういう運命だったのかも・・・と思いました。

崑崙といい、鬼狼といい、ものすごく健気でね〜
よかったです。
ドンちゃん(チャン・ドンゴン)好きにはオススメ!?
荒れ狂う牛よりも早く走るドンちゃんがステキです。

無歓役のニコラス・ツェーも妖艶でいい感じでした。
ある意味、傾城よりも美しかったかも・・・・・。


posted by マミイ at 13:39| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日、TVで放送されてましたね。
ほんと、最近は地上波で放送されるのが早いです。
もっとも、DVDとして発売されるのも早いですけど。

この映画は、レンタルDVDで観ました。
アジア映画、真田広之ファンのしんのすけとしては見逃せ
ない作品です。
それに、チャン・ドンゴンやニコラス・ツェーと豪華出演陣
ですからね。

ただ、確かに映像は綺麗なんですが、ストーリーや展開には
( ̄△ ̄;)エッ・・?みたいな印象が強かったですね。
Posted by しんのすけ at 2007年07月23日 15:38
ダンナがいる時はテレビのロードショーを観ることが多いです。
それか『ミナミの帝王』です。(苦笑)

出演陣はとっても豪華でしたね。
もうちょっとアクションをがっつり
観たかったような気もします。

ラストがとにかくう〜む・・・でした。
地上波だからカットされたのかとも疑いました。
さすがにエンディングはカットしませんよね。(笑)
Posted by マミイ at 2007年07月23日 17:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。