2007年07月22日

最初はめちゃ重だったけど・・・


マイ・ハート、マイ・ラブ 原題:PLAYING BY HEART
製作1999年 アメリカ 監督:ウィラード・キャロル
脚本:ウィラード・キャロル
出演:ショーン・コネリー、アンジェリーナ・ジョリー


登場人物の設定がめちゃ重かったので
どんなラストになるのか心配しましたが
いい感じに収束していったので一安心しました。(笑)

(あらすじ)
自分に心を開いてくれないキーナンに恋してしまったジョーン、
自分の大変な境遇を夜ごと見ず知らずの女性に語るヒュー、
長年連れ添ってきたが少しすれ違い気味のポールとハンナ、
恋に臆病なメレディスと彼女にアタックするトレント、
久々に再会した息子がエイズ末期で
余命わずかと知ったミルドレッド、
それぞれの物語が進行していく・・・・・。


何度か書きましたが、私は群像劇が好きです。
一見バラバラに思えた登場人物がやがてつながりをもつ・・・
「世間は狭い」ってやつでしょうか。(・・・違うか。)
あ、この人とこの人ってこんな関係だったんだって
気づくのが好きです。
登場人物が多いと顔と名前を一致させるの大変なんですけどね。

このお話の中ではジョリー姐さん(私とは同い年なんだけど
尊敬の念をこめて、勝手にこう呼んでます。)
演じるジョーンの話が一番好きです。
彼女の目と眉、唇が好き♪


posted by マミイ at 00:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。