2007年07月01日

エイジング、万歳!


ハスラー2 原題:THE COLOR OF MONEY
製作1986年 アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ
原作:ウォルター・テヴィス
脚本:リチャード・プライス
出演:ポール・ニューマン、トム・クルーズ


とにかく、ポール・ニューマンがよかったです。かっちょよかった!
実は私、若い頃のポール・ニューマンって
あんまり好きではないのですが本作で好きになりました。
今はアンチ・エイジングが流行ですが、年取ってからでないと
出ない貫禄、円熟さってありますよね。

(あらすじ)
エディは若い頃、名うてのハスラーとして荒稼ぎしていたが、
50代となった今は引退している。
ある日エディはビンセントという若者と出会う。
ビンセントはビリヤードの腕は確かだが、
若者ゆえにひくことを知らない。
ビンセントの中にかつての自分を感じたエディは
彼とともに再びハスラーの世界に身を投じるのであった。


トム・クルーズ演じるビンセント、若いです。
西遊記の孫悟空のように自信満々で調子に乗っていて
悪ふざけがすぎます。
そんなおこちゃまトムを叱咤激励しながら
成長させていくポール・ニューマンがシブいです。

勝負の世界にいた人間は抜け出る事は難しいのでしょうね。
最初は冷静だったエディが段々と勝負の世界に入りこんで
熱〜くなっていくのが、これまたかっちょいいのです!
フォレスト・ウィテカーとポール・ニューマンの勝負は必見です!


posted by マミイ at 00:47| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品からもう20年以上も経つんですね。
当時は、トム・クルーズが売り出し中の若手俳優で
しんのすけも大好きでした。
なんてったって「トップガン」が良かったですからね。

そう、この映画でビリヤードに火がついたんですよねぇ。
しんのすけも流行にのってやりました。

ハスラーはポール・ニューマン主演だったらしいですけど
見てないんですよ。

ポール・ニューマンといえば、「タワーリング・インフェルノ」
が有名ですよね。名作らしんですがこれも見てない!
Posted by しんのすけ at 2007年07月03日 16:17
ポールのこれは未見です。主演男優賞とった代表作なのにね。(笑)

ポールと言えば上記の「タワーリング」と「評決」ばっか思い出します。

最近引退表明しましたよね。もう年だからもの忘れとかもあって、色々大変なんですって。

さびしーですねぇ。
Posted by shit_head at 2007年07月03日 18:34
>しんのすけさん
そういえば、ビリヤード流行しましたね。
トム様は『カクテル』もバーテンブーム!?を
まきおこしましたね。

『ハスラー』は1よりも2の方が好きですが、
1を観た方がより感動できるような気がします。

ポール・ニューマン・・・
実は私も『ハスラー』しか知りません。
『タワーリング・・・』は昔、
洋画劇場で何度も放送してましたよね。


>shit師匠
えぇ〜〜〜!引退ですかぁ。
さびしいッス。

ポール・ニューマンもそうですが、
ジャック・レモンも年取ってからの方が好きです。

セリフ忘れてもいいからスクリーンの中にいてほしいです。
Posted by マミイ at 2007年07月03日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。