2007年06月28日

豪華キャストが!

MARS ATTACKS! .jpg
マーズ・アタック! 原題:MARS ATTACKS!
製作1996年 アメリカ 監督:ティム・バートン
脚本:ジョナサン・ジェムズ
出演:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ


大好きな映画のひとつです。
今までに何度も、少なくとも5回以上観てます。
で、も、脳みそバ〜ン!な緑の宇宙人と
♪ウ〜ウ〜という音楽しか頭に残ってませんでした。
すんごい豪華キャストだったんですね。

(あらすじ)
地球に火星からUFOの大艦隊がやってきた。
米国のデイル大統領は学者達と相談し、友好的に出迎える。
しかし、火星人たちは突然光線銃をふりかざし、
その場にいた人々を殲滅するのであった・・・・・!


好き嫌いが別れる作品だと思いますが、私は大好きです!(笑)
豪華キャストが惜しげもなく散っていったり、
(我らがジャック・ブラックも出てますよ!!)
あっと驚く宇宙人撃退法だったり・・・・・。

「平和の使者」とか言いながら、平気で銃をふりまわす宇宙人、
実はものすごい皮肉だったりして!?

2013.04.08追記
エド・ウッド監督の『プラン9・フロム・アウター・スペース』を観たら
本作が無性に観たくなったので再見しました。
本当にすごいキャストでした!
そして、火星人の円盤が『プラン9・・・』と同じだ!と思いました。

女性リポーターがサラ・ジェシカ・パーカーなのは
『エド・ウッド』つながりだなぁと思いました。
ちょっと神経症チックだけど、アネット・ベニングは美人ですね。
パム・グリアの肝っ玉かあちゃんぶりもよかったです。
リサ・マリーは昔はすごく好きだったのだけど、
ヴァンパイラ役と比べると向こうの方がステキでした・・・。
そして、大統領の娘がナタリー・ポートマンだとは!!

男性陣も負けていません。
昔のSF映画にはつきものの教授役にピアース・ブロスナン、
政治リポーターのマイケル・J・フォックス、
動物に囲まれて歌うトム・ジョーンズもおもしろかったです。

ホント、有名無名の人々がバッタバッタと死んでいくので
笑えないといえば笑えないのですが、
私はこのバカバカしさに笑ってしまいます。

おいしい話には裏がある・・・ではないけれど、
我々は友人・・・といいながら銃を撃ちまくる火星人に
今回もゾ〜ッとしました。

そしてやっぱりこの宇宙人撃退法は好きです。
えっ、コレで終わりなの?と驚くほどの急展開なのが
昔のSF映画を意識しているのだなぁと改めて思いました。



posted by マミイ at 14:45| 大阪 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは傑作でしょうね。

ティム・バートンの映画では一番好きです。

ドーデもいーキャラクターが無駄に生き残り、マグレで宇宙人をやっつけるナゲヤリみたいなラスト。なんてステキなんだろうか。

ジャック・ブラックのアホな死にっぷり、ピアース・ブロスナンの自虐的キャラ、ルーカス・ハースの無気力感などステキ過ぎです。

宇宙人やUFO、武器などがポップで、レトロ。スゲー好きです。
Posted by shit_head at 2007年06月30日 17:58
あまりにも簡単に死んでいくからか
豪華キャストが全く記憶にありませんでした。
「いかにも」な感じの
ジャック・ニコルソン&グレン・クローズの
大統領夫妻すら全く覚えていませんでした。

この宇宙人、ステキすぎます。
一度観ると忘れられませんね!
Posted by マミイ at 2007年06月30日 21:53
久々にマーズアタック観たよ!!

いゃ〜、映画ってほんとぅ〜に面白いですね (つω`*)テヘ
やばっ!! 水野さん出ちゃった(yωy*)

ジャック・ニコルソンが2役ってことに今気づいた。
ジャック・ブラックは、スリムだったなぁ〜。

本気(マジ)でスゴイ映画だよね。
何度も観たくなる映画のひとつに決定((´∀`*))

 




Posted by sachi-e at 2008年01月06日 01:55
何度観てもおもしろいよね!
ハチャメチャかげんが突き抜けてて好き♪

内容をすぐに忘れて
観るたびに新たな発見しちゃう。(笑)
結局宇宙人の姿しか覚えられない・・・。


では、さよなら、さよなら、さよなら。
シベ超水野さんに対抗して淀長でしめてみました。
Posted by マミイ at 2008年01月06日 11:17
インパクトある宇宙人のイラストですね!
この作品のハチャメチャな空気を見事に表現してます。

そんなに豪華キャストだったんですか〜。わたしも宇宙人のインパクトや、人面犬の事ばかり印象に残っていて、誰が出ていたかなんてぜんぜん思い出せません…。
「プラン9」へのオマージュもあるみたいだし、再見する頃合かも。
ちょっと調べてたら、この作品の記者会見の記事がありました。(http://www.cinemajournal.net/bn/40/mars.html
まだエド・ウッドの魂が乗り移ってると自覚してたとは…。ホント、彼の事が大好きなんですね!

あと、この前のコメント送信ミス。もしできるなら一番目の方を削除してくれませんか?
よろしくお願いします。
Posted by 宵乃 at 2013年04月09日 12:02
宵乃さん、こんばんは。

>インパクトある宇宙人のイラストですね!
>この作品のハチャメチャな空気を見事に表現してます。
ありがとうございます!
なんだかんだ言って、この宇宙人の意地悪さは好きです。
絶対に敵にまわしたくないけれど。笑

>わたしも宇宙人のインパクトや、人面犬の事ばかり印象に残っていて、
>誰が出ていたかなんてぜんぜん思い出せません…。
ですよね!
私も観るたびにアレッ!って思ってます。笑

>「プラン9」へのオマージュもあるみたいだし、再見する頃合かも。
いいかもしれませんね!
内容は全く違いますが、あの世代のSF映画への愛が感じられました。
『プラン9』だけでなく、オリジナルの『宇宙戦争』のテイストも入っているような気がします。

>ちょっと調べてたら、この作品の記者会見の記事がありました。
教えてくださってありがとうございます。
笑いながら読みました。
私も絶対にトム・ジョーンズは生き残ると思います。笑

前のコメントの削除もしました。
どちらを残そうか迷っていたのです。
お手数おかけいたしました。
Posted by マミイ at 2013年04月09日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。