2007年06月26日

デ・ニーロが・・・・・


15ミニッツ 原題:15 MINUTES
製作2001年 アメリカ 監督:ジョン・ハーツフェルド
脚本:ジョン・ハーツフェルド
出演:ロバート・デ・ニーロ、エドワード・バーンズ


デ・ニーロが刑事役でした。
私の中のデ・ニーロは刑事に追われるイメージが強かったので
ちょっとビックリ。
そして、あんなコトになるなんて、またまたビックリ・・・。

(あらすじ)
視聴率至上主義のロバートは敏腕刑事のエディと組んで
凶悪な殺人事件を扱う番組を放送していた。
レオンとオルグは強盗の元仲間を殺してしまい、
その後現場を放火する。
エディは消防局のジョーディと組んで事件解決にのりだす。
殺人事件が金になる事を知ったレオンとオルグは・・・・・。


割とスリリングな展開で楽しめます。
でも、展開的についていけなくってアレ?って
とまどってしまうシーンもちらほら・・・・・
まあ、私はデ・ニーロが登場してから数分、
刑事だと気づかなかったほど鈍感ですから・・・。


posted by マミイ at 12:28| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しんのすけもデ・ニーロ好きです。
しんのすけのイメージとしては刑事役もそうですが
「アンタッチャブル」のようなギャングのイメージが強いです。
外国の一流の俳優さんって、歳をとってからでも断然
かっこいいんですよねぇ。

ショーン・コネリーなんて最高です。
Posted by しんのすけ at 2007年06月26日 16:39
やっぱ、デ・ニーロはギャングですよね〜。
最近ちょっとコミカル路線に行ったりもしてましたが
カッチョイイです!!

内側からにじみでる光・・・というか、
画面内にいるだけで目が離せませんよね。



ショーン・コネリーもステキですよね^^
Posted by マミイ at 2007年06月27日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。