2007年06月24日

子供と一緒に観る映画No1


きかんしゃトーマス劇場版 魔法の線路
原題:THOMAS AND THE MAGIC RAILROAD
製作2000年 アメリカ 監督:ブリット・オールクロフト
原作:ウィルバート・オードリー
脚本:ブリット・オールクロフト
出演:ピーター・フォンダ、アレック・ボールドウィン


長男と一緒に観る映画の中で一番回数が多いかも。
(コレか、『カーズ』かどっちかですね。)
長男は昔、きかんしゃが出てるシーンしか興味がなかったのですが、
今は全編通して観てます。
俳優陣はなかなかシブい人選だと思います。

(あらすじ)
リリーは都会に住む女の子。
おじいさんの住むシャイニングタイムという町に遊びにきた。
そこで出会った不思議な男性に連れられ、
しゃべる機関車たちのいるソドー島へやってきた・・・・・。


ピーター・フォンダ、おじいさん役ですよ!
『イージー・ライダー』でバイクでかっとばしてたお方が
いまやしゃべる機関車に乗ってます。
アレック・ボールドウィンもちょっと頼りない駅員さん役。
『ディパーテッド』でボコボコに人を殴ってたのと
同一人物だとは思えません!

さあ、童心にかえって、みんなでトーマスを応援しましょう!
・・・・・でも、何気にトーマスって悪口言い合ったりして
お子様の教育上は良くないような気がするのよね。
まあ、仲良しだからこそ、軽口言い合えるんでしょうか。


posted by マミイ at 01:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。