2007年06月21日

若々しい!


スプラッシュ 原題:SPLASH
製作1984年 アメリカ 監督:ロン・ハワード
原作:ブライアン・グレイザー
脚本:ローウェル・ガンツ、ババルー・マンデル、
ブルース・J・フリードマン
出演:トム・ハンクス、ダリル・ハンナ


トム・ハンクスが若いです。
今は大物俳優さんですよね。
(実はこの人の映画、あんまり観てないんだけど・・・・・)
トム・ハンクスって生真面目すぎるほどの偏屈男役が
めっちゃ似合うような気がします。

(あらすじ)
少年の頃に船から海に落ちて溺れかけたところを
人魚に助けられたアレン。(本人は夢だと思っている。)
大人になった今は本気で恋をすることもできず、
忙しい毎日を送っている。
ある日アレンは酔った勢いでかつて自分が溺れた場所へ行く。
再び溺れてしまい、助けてもらったブロンド美人にひかれる。
彼女の正体とは・・・・・・。


↑でふくみをもたせて書きましたが、ぶっちゃけ
彼女の正体とは人魚です。
人魚と人間の異種族間の恋物語。

ダリル・ハンナがとってもキレイで人魚にピッタリ!
人魚なので、ロブスターを殻ごとバリバリ食べたり、
名前を言うとテレビが壊れたり・・・と
笑いどころもありました。

トム・ハンクスは本当に若い!(当たり前か。)
なんだか、無性に『ターナー&フーチ』が観たくなりました。


posted by マミイ at 11:00| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、観てないですねぇ。
トム・ハンクス主演だったんだぁ。
この頃はいまほど有名じゃなかったから知りませんでしたよ。

人魚と人間の異種恋愛かぁ、おもしろそうですね。
ロマンチックでいいかも!
Posted by しんのすけ at 2007年06月22日 15:04
トム・ハンクスの初主演作らしいですよ。
私がトム・ハンクスを初めて観たのは
↑でもちらっと書いた『ターナー&フーチ』でした。
だからこの頃の彼は全く知りませんでした。

なかなかロマンチックですよ。
元ネタの人魚姫のような悲恋にしないところが
アメリカ的です。
Posted by マミイ at 2007年06月22日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。