2007年06月13日

あの日に帰りたい・・・か


バタフライ・エフェクト 原題:THE BUTTERFLY EFFECT
製作2004年 アメリカ
監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
脚本:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー
出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート


『バタフライ・エフェクト』とは初期条件の僅かな差が
大きな結果の違いをうみだすというカオス理論の考えだそうです。
「北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」
きっかけはほんの些細な事でも全く違う結果になる・・・
あの日に帰って違う未来を手に入れたい!と思うのは
誰でも思うことなのでしょうね。


(あらすじ)
エヴァンは子供の時から記憶を突然失う事があった。
医師の勧めにより日記を書き始めたエヴァンは
その後記憶を失うことなく大学生になった。
大学での研究テーマは『記憶』。
ある日エヴァンは過去の日記を読むことで
その当時に戻れる事を発見。
未来を変えるためにエヴァンは過去へと戻るのであった・・・・。


未来を変える・・・・・自分だけでなく、
周りも変わってしまうんですよね。
幸せになりたい、誰しもが思うことですが
どこまで他人の未来を変えていいものなのか、
考えてしまいますね。

ラストは切なくて好きです。
レンタル版では別バージョンも収録されているんですが、
本編の方が好きです。


過去のどこかに戻って未来を変えられるとしたら、
どこに帰りますか?
・・・・・私は帰らないかなぁ。
忘れてしまいたい大失敗もたっくさんやってきたけれど、
今のままで十分シアワセですから!


posted by マミイ at 21:24| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(3) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トココメありがとうです!

僕も本編のラストがいいですね。
あの切なさがたまらないですよね。
映画として正解ですよ。あの終わり方は。
あのラストだからこそ本作は傑作なんです。

過去に戻ってもいいこといっこもないですよね。ひとつやふたつ後悔してる出来事をやり直しても、どーせまた人生のどこかで後悔するに決まってまるんだもん。やり直すことができないから人生。人生は後悔の連続。後悔のない人生なんてないよ。失敗して、挫折して、恥さらして。

それでいいんです。(自分に言い聞かせてる)

そーゆー記憶から消したいイヤな思い出ってのは、今の自分に至る過程で必要だったからであり、変える理由なんてないんですよね。

そうそう。今の自分が幸せなら問題なしですよ。

僕はまったく幸せじゃないですけどね。つーか、幸せが何かもまったく分からん。何しに生きてるのかさえ分からん。

もーどーでもいーです。

人生バンザイ!!(ヤケクソか!)
Posted by shit_head at 2007年08月04日 18:27
こちらこそ、コメントありがとうございます。

人生に無駄ってないんですよね、きっと。
回り道したように思えても自分を形成するためには
必要な事なのだと思います。

幸せはシアワセだと思った者勝ちだと思います♪
今までたくさんの映画を観てきたshitさんは
十分シアワセですよ!
そして、映画の素晴らしさを多くの人に伝えるために
生きているのです!
よっ!愛の伝道師!!
・・・と勝手に人の幸せを決めちゃうのでした^^;
Posted by マミイ at 2007年08月04日 21:36
こんにちは。
SFをテーマにした作品って、未知の領域に手を出すと痛い目みるよ、みたいなものが多いですよね。タイムスリップとか遺伝子操作とかクローンとか。人類は悲観的なのかな?
そこへいくと「ドラえもん」の楽観的なこと(笑)

バタフライエフェクトをテーマにした「サウンド・オブ・サンダー」という作品を観たことがありますが、そちらはかなりヘボくて、B級好きじゃないとうんざりしそうな内容でした。
ロマンスとドラマに焦点を当てたこちらのほうが、SF要素を上手く使ってましたね〜。
Posted by 宵乃 at 2011年03月20日 10:48
こんにちわん、ありがとうさぎ、、、、、しつこい???

横からで申し訳ありませんが、宵乃さんの「ドラえもん」発言には、大きく同意します!!!
たくさんVHSを借りたり、劇場でも見ましたが、いつも、良い方向に終わるし、いやーな気持ちにもなりませんものね!!!(だから長く愛されているのよね)

ところでこの映画ですが、
>未来を変える・・・・・自分だけでなく、
>周りも変わってしまうんですよね。
>どこまで他人の未来を変えていいものなのか、
>考えてしまいますね。

このあたりが、所詮映画は映画だっていう感じで、主人公にだけ分かっているのはヘンだし、結局出会わなかったらみたいなのは、本当の話「反則」ですよね〜!?

でもお好きな俳優さんだから、それだけで、良いですよね!?
Posted by miri at 2011年03月20日 11:06
宵乃さん、こんにちは。

確かに先進技術はある程度神の領域というか、
人間がふみこんでちゃんと扱いきれるのかという
心配はありますよね。
完璧じゃないのが人間で、それも魅力の一つだけど、
どうしても人智を超えた事態って
起きてしまいますからね・・・・・。

ドラちゃんは安心して子供と見れますよね。
うちの子はなぜか一緒に観てくれないんですが。(悲)
『サウンド・オブ・サンダー』は観たことがないので
今度チェックしてみようと思います。
B級って言われると、逆に期待してしまいます。(笑)
Posted by マミイ at 2011年03月20日 13:51
miriさん、こんにちは。
あはは、耳に残っちゃいますよね。
視聴者からの苦情で企業名を言わなくなりましたが
なんだかむずがゆくなってしまい、
自分でCMの終わりに「え〜し〜〜」って
高い声で言ってしまいます。

ドラちゃん、声優が新しくなってから全然見てません。
映画も同じ内容のものをやってるみたいですが、
どこまで同じなんでしょうね?
でもドラちゃんだから大丈夫なんだろうな。

SF映画ってツッコミだすとキリがなくなってしまうから
ノリで見ちゃったほうがいいですね。


>でもお好きな俳優さんだから、それだけで、良いですよね!?
うふふ・・・好きな人が出ると
その作品は三割増しの好評価になってしまいます。

それでは、さよなライオン!
・・・私もしつこいですね^^;
Posted by マミイ at 2011年03月20日 13:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

怒涛のブッ飛び「カオス」理論スリラー 「バタフライ・エフェクト」
Excerpt: スゲーですね。 「バタフライ・エフェクト」ってこの傑作! なんていっていーか、スゲーです。 オモシレーです。 いやオモシレーで済ませておける作品じゃないですね。 オモシレーとかそーゆー次元..
Weblog: 年がら年中爆走するブログ!! 
Tracked: 2007-08-04 19:59

2−987 バタフライ・エフェクト
Excerpt: The Butterfly Effect (バタフライ・エフェクト) 2004年・アメリカ ムービープラスにて   監督 エリック・ブレス / J・マッキー・グラバ..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-03-20 10:24

映画「バタフライ・エフェクト」観ました
Excerpt: 製作:アメリカ’04 原題:THE BUTTERFLY EFFECT 監督:エリック・ブレス/J・マッキー・グルーバー ジャンル:SFサスペンス/ドラマ幼い頃からしばしば記憶を喪失していたエ..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2011-03-20 10:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。