2007年06月13日

理想の父と理想の夫


ミセス・ダウト 原題:MRS. DOUBTFIRE
製作1993年 アメリカ 監督:クリス・コロンバス
原作:アン・ファイン
脚本:ランディ・メイエム・シンガー、レスリー・ディクソン
出演:ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド
ピアース・ブロスナン


私はロビン・ウィリアムズの悪ノリ、結構好きです。
ロビンがイキイキと楽しそうにあれこれやってるのを観ると
こっちまで楽しくなってきます。

(あらすじ)
ダニエルは良き父親ではあるが、夫としてはイマイチ。
失業を繰り返し、子供の誕生パーティで大騒ぎ、
妻は堪忍袋の緒が切れついに離婚。当然親権は母のものに。
週に1度しか子供達に会えない事が苦痛なダニエルは
女装して家政婦ミセス・ダウトファイヤーとして
元妻宅に向かうのであった・・・・・。


理想の父と理想の夫ってのは両立するのは難しいですね。
働かないといけないし、家庭サービスもしなきゃいけないし、
おとうさんって大変ですね。
(働くおかあさんも同じく!
グウタラな私は働くヒトたちを尊敬してます。)

少〜し下ネタトークが多いので、子供と一緒に観るのは
やや不向きかも・・・・・。
でも、ドッタバタしてて、楽しめることは保障します!


posted by マミイ at 12:10| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミセスダウト懐かしい
けっこう好きでTVで見たりビデオレンタルしてきたりと
何回か見た事あったよ〜。
ラストの方は泣けるしね

面白くて好きな映画だよ(^O^)
Posted by ナベッチ at 2007年06月13日 12:59
私も放映されると知ると何度も観てしまうわ。
オチもわかってるのに、ついつい笑ってしまう。
ラストもいいよね〜。
Posted by マミイ at 2007年06月14日 03:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。