2007年06月01日

不思議ワールド炸裂!


マルホランド・ドライブ 原題:MULHOLLAND DR.
製作2001年 アメリカ 監督:デビッド・リンチ
脚本:デビッド・リンチ
出演:ナオミ・ワッツ、ローラ・エレナ・ハリング


こちらも不思議な映画でした。
でも、解読してやろうと肩肘はって観るのは野暮かも。

(あらすじ)
ロス北部のハリウッドを一望できる道、
「マルホランド・ドライブ」で事故が起こった。
奇跡的に助かった女性はハリウッドの高級アパートの
留守宅に潜入した。
一方、田舎からスターを夢見て上京したベティは
叔母の留守中にアパートを借りる事になっていた。
ベティは女性を発見して驚くが、リタと名乗った女性が
記憶喪失である事がわかると彼女の身元を調べるために
手を貸すのであった・・・・・。


一応、解読してみたい人のために
リンチ自身により提示された10個のヒント、というのが
ウィキペディアの『マルホランド・ドライブ』にのってます。

こういう混沌とした映画って割と好きです。
でも、ナオミ・ワッツの叫び声と自慰シーンは怖かったっす。


posted by マミイ at 12:51| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 不思議系・難解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品は評判良かったと記憶しています。
しんのすけも観ようと思っていたんですが
機会を逃していまだ観ていないんです。

どうも最近PCのネット対戦ゲームにはま
ってしまってレンタルDVDを観る余裕が
ないんですよ・・・
Posted by しんのすけ at 2007年06月01日 16:02
私がみたサイトでは評価は賛否両論でした。
難解って事はないんですが、
とにかく訳がわからないうちに終わったって感じです。(笑)

最近私はあんまりゲームしなくなりました。
でも、ゲームにはまるとすぐに時間が経ってしまいますよね。
Posted by マミイ at 2007年06月02日 07:17
これは分かりませんでした。リンチの映画を理解しようとしても無駄なんでしょうね。

だから考えるのは途中で止めて、全部受け入れました。

にしても、ワケの分からん映画だった。あの老夫婦が何者なのかとか。?だらけ。

ナオミがよかった。相手役の女優がスケベな雰囲気でたまりませんでした。(笑)
Posted by shit_head at 2007年06月02日 23:00
こういうのは考えながら観るよりは
受け身で観た方がいいような気がします。

あの老夫婦はなんなんでしょうね〜。
きっと実在の人物ですよ!
あのサイズでね。(笑)

相手役の方がスタイル的にも素敵でした。
途中金髪でナオミっぽくなってしまいましたが
黒髪でセクスィ〜〜〜なお色気がよかったッス。
Posted by マミイ at 2007年06月03日 10:27
おぉ〜あった、あった〜!
って、マミイさんのご意見は最後の2行・・・だけ???
でもアップなさって偉いわ〜!
私もやっぱアップしようかな〜???
・・・でもやっぱムリ無理。
何回も見て、少しずつわかっていくのが楽しい映画もあるかもしれないけど、この映画は長すぎるし、ちょっとね〜。
Posted by miri at 2011年06月02日 13:23
miriさん、こんにちは。
わざわざ探してくださってありがとうございます。

>って、マミイさんのご意見は最後の2行・・・だけ???
あはは、観終わった後は私も色々と思う事はあったのですが
ネタばれなしで書こうと思ったら
2行しか思い浮かびませんでした。

>何回も見て、少しずつわかっていくのが楽しい映画
この映画はこういうタイプではないような気がします。
監督が解読のヒント・・・などと言いつつも
観衆を煙に巻いているような気がします。
わからないものをわからないまま受け入れて楽しむのも
また「粋」だと思うのですが・・・。
Posted by マミイ at 2011年06月02日 20:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。