2007年05月29日

シニカルな笑い


さよなら、さよならハリウッド 原題:HOLLYWOOD ENDING
製作2002年 アメリカ 監督:ウディ・アレン
脚本:ウディ・アレン
出演:ウディ・アレン、ティア・レオーニ


有名なウディ・アレン作品ですが、私は初挑戦です。
皮肉たっぷりですが、なかなかおもしろかったです。
脚本も主役も自分でやっているのですが、
今回は元売れっ子監督が主人公です。

もしかして自分がモデル???自虐的笑いなのかしら?
(あらすじ)
アカデミー賞受賞経験もある監督、ヴァル・ワックスマンも
今では過去の人。
ヴァルの元恋人のプロデューサー、エリーはヴァルに大作の
監督をさせようとする。
制作会社社長でエリーの現在の恋人でもあるハルは
あまりいい気持ちがしないがしぶしぶ承諾する。
ヴァルのわがままとも言えるこだわりをコントロールしながら
映画はいよいよクランクイン。
しかし、ヴァルの目が突然見えなくなった・・・・・!


ちっちゃいおっさん、ウディ・アレン。
偏屈で神経質でなんとなく憎めないけど、
恋愛対象・・・!?そこも皮肉ってるのかなぁ。


posted by マミイ at 13:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。