2007年05月24日

日常はドラマチック


舞台よりすてきな生活 原題:HOW TO KILL YOUR NEIGHBOR'S DOG
製作2000年 アメリカ 監督:マイケル・カレニスコ
脚本:マイケル・カレニスコ
出演:ケネス・ブラナー、ロビン・ライト・ペン


脚本家って気難しい人が多いような気がします。
学生時代、大学際に来たある脚本家の講演会に行ったのですが、
テレビとは違ってかなり憮然とした態度だったから
それがものすごく印象に残っているせいかなぁ・・・・・・。

(あらすじ)
ピーターは売れっ子脚本家。
性格は偏屈で子供嫌い、近所付き合いもしたくないタチ。
現在はスランプ中で、妻から子作りのプレッシャーを感じる日々。
そんな時、近所にある母娘が引っ越してきた・・・・・。


ピーター、最初は嫌な感じでしたが、段々変わっていくさまに
好感がもてました。
ケネス・ブラナー、私は割と好きなのです。
妻役のロビン・ライト・ペンもキュートでした。

爆笑って事はないけれど、笑えます。
観終わった後、爽やかな感じ。
主人公は変わったけれど、変わらない人物、事柄があって
全て丸くおさまってハッピーエンドにしないところもよかったです。


posted by マミイ at 09:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。