2007年05月21日

少年のように美しい


ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 原題:JE T'AIM MOI NON PLUS
製作1975年 フランス 監督:セルジュ・ゲンズブール
脚本:セルジュ・ゲンズブール
出演:ジェーン・バーキン、ジョー・ダレッサンドロ


突然ですが、私はどっちかって言うと巨乳が好きです。
今回の主演女優、ジェーン・バーキンはホントに少年のようでした。
カラダもガリガリで男の子みたい。
でも、なんだかなまめかしかったです。
ジェーン・バーキン、素敵ですね〜。
ほれぼれしました。

(あらすじ)
町外れのカフェでウエイトレスをしているジョニー。
ジョニーは女の子だが、やせっぽちで少年のようなので
店主がふざけて「ジョニー」と呼んでいる。
ある日カフェにクラスがやってきた。
クラスはゲイでパートナーと一緒に大型ダンプでゴミを運ぶ。
クラスに魅かれるジョニー。
おかしな三角関係が始まった・・・・・。


カメラワークっていうんでしょうか、
構図とかおしゃれな感じで素敵でした。
結構えげつない性描写なのですが、さらっと観ました。
ジェーン・バーキンが少年のようなのも関係があるのかも。
でも、SEXシーンは痛々しさ満点でした。


posted by マミイ at 16:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。