2007年05月18日

激動の時代を生き抜いた人々


失われた龍の系譜 トレース・オブ・ア・ドラゴン
原題:TRACES OF A DRAGON: JACKIE CHAN & HIS LOST FAMILY
製作2003年 香港 監督:メイベル・チャン
出演:ファン・ダオロン、ジャッキー・チェン


ファン・ダオロンとはジャッキーの本当のお父さんです。
ジャッキーの家族の秘密をインタビューで綴ったドキュメントです。
むか〜し、うちにはジャッキーの自伝『愛してポーポー』
がありましたが、なにか?(笑)

(あらすじ)
ジャッキー・チェンはある時父が偽名を使っていた事を知る。
そして、1人っ子だと思っていたが、兄が2人、姉が2人
いた事も知った。
父がカメラの前で真実を語る・・・・・。


ジャッキーうんぬんよりも、激動の中国を生き抜いた
両親の話がメインです。
戦争の混乱を生き抜いた人たちは強いですね。
日本人は加害者側なので、立場的に少しつらかったです。

父や母の前だとジャッキーは顔つきが子供になってしまうのです。
そんなジャッキーがかわいらしかったです。


posted by マミイ at 23:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。