2007年05月18日

現実世界が1番の悪夢


ジョニーは戦場へ行った 原題:JOHNNY GOT HIS GUN
製作1971年 アメリカ 監督:ダルトン・トランボ
原作:ダルトン・トランボ
脚本:ダルトン・トランボ
出演:ティモシー・ボトムズ、キャシー・フィールズ


もし、自分がジョニーと同じような境遇だったら・・・と
想像するのも恐ろしいです。
「戦争反対」と一言も言ってないですが、反戦メッセージが
ひしひしと伝わってきた映画でした。

(あらすじ)
ジョニーは第一次世界大戦に出兵、戦地で爆撃を受け
両手足、目、耳、大脳の大半を失った。
医者達は彼を『生ける肉塊』だと思い、実験材料に。
しかし、ジョニーは外に表現できないだけで
考える事はできたのであった・・・・・!


ジョニーは動く事も周囲の様子を察知する事もできず、
彼に許された行為は過去を振り返る事のみ・・・。
つらすぎます。

現実世界はモノクロである一方で、
彼の夢想世界は鮮やかなカラーです。
現実世界が一番つらいなんてやりきれなかったです。


posted by マミイ at 22:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前WOWOWで観たのですが、内容が重過ぎて…。

メタリカの[ワン]という曲は、この映画がインスピレーションで出来た曲だそうでPVにはこの映画のシ-ンが随所にありました。
Posted by かのな at 2012年01月11日 12:55
かのなさん、こんばんは。

衝撃的な内容でしたよね。
声高に戦争反対と叫ばなくても
メッセージがひしひしと伝わってくる映画でした。

エアロスミスは「Janie's Got A Gun」という曲を出しているのですが
なんとなく、この映画の原題とタイトルが似ているので
もしかしたら影響を受けているのかもしれませんね。
Posted by マミイ at 2012年01月11日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。