2007年05月17日

グリム童話だけに残酷です


ビョークの『ネズの木』〜グリム童話より
原題:THE JUNIPER TREE
製作1986年 アイスランド 監督:ニーツチュカ・キーン
脚本:ニーツチュカ・キーン
出演:ビョーク


ビョークの事も『ネズの木』のお話も実は良く知らないのですが
とりあえず観てみました。

(あらすじ)
母を魔女裁判で火あぶりにされたカトラと
マーギットの姉妹は、妻を亡くした農夫ヨハンと
その息子ヨナスに出会う。
カトラは魔術を用いてヨハンの後妻になるが、
ヨナスはカトラになつかなかった。
ある日カトラはヨナスを殺してしまう・・・・・。


グリム童話を基としているだけに、かなり残酷です。
モノクロで淡々と話がすすんでいただけに
ヒョエ〜ッと驚いてしまいました。

ビョークの事はあんまり知らないのですが
この頃は出産直後だったらしいです。
でも、無垢な感じの不思議ちゃんなオーラが出てます。


posted by マミイ at 12:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議系・難解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。