2007年05月17日

自己愛の極み!?


趣味の問題 原題:UNE AFFAIRE DE GOUT
製作2000年 フランス 監督:ベルナール・ラップ
原作:フィリップ・バラン
脚本:ベルナール・ラップ、ジル・トーラン
出演:ジャン=ピエール・ロリ、ベルナール・ジロドー


恋人にするなら、自分と同じ趣味のヒトがいいか、
違う趣味のヒトがいいか・・・・・。
私は違う趣味のヒトがいいかなぁ。
子供をダンナに預けて1人で映画を観に行くのでした。
共通の話題がないってのは、少し寂しいんですけどね。

(あらすじ)
レストランでボーイをしていたニコラは実業家の
フレデリックに専属の『味見係』として
破格の給料で雇われる事になった。
味見をするだけにとどまらず、趣味も考え方も何もかも
自分と同じにさせようとするフレデリック。
最初はお金だけが目当てだったニコラも・・・・・。


自分と全く同じ趣味、考え方の人間を愛するなんて
自己愛の極みだな〜と思いました。
私は全く違う考え方で、凝り固まった私の頭を割って
違う世界を見せてくれるヒトが好きです。
(違いすぎるとこれまた腹が立つこともありますがね・・・。)

主導権をとって相手をうまく操っているようでも
気がつけば相手の手のひらの上。
そんな感じの映画でした。
人間、おかしくなってる時は自分では気がつかないものですね。


posted by マミイ at 10:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。