2007年05月14日

ついてけなかった・・・・・・


ローズ・イン・タイドランド 原題:TIDELAND
製作2005年 イギリス・カナダ 監督:テリー・ギリアム
原作:ミッチ・カリン
脚本:テリー・ギリアム、トニー・グリゾーニ
出演:ジョデル・フェルランド、ジェフ・ブリッジス


テリー・ギリアム監督・・・割と好きなのですが
今回は私はついていけませんでした。
(あらすじ)
10歳のジェライザ=ローズは両親がヤク中で
バービー人形の首がお友達の女の子。
愛読書は『不思議の国のアリス』。
ある日母親が急死し、驚いた父は母を放置、
娘を連れて生家のあるテキサスへ帰る。
ローズはバービーの首とともに探検に出かけるのだった・・・。


シチュエーションも何もかも醜悪で、私にはちょっと無理でした。
10歳の孤独な女の子の世界観、無知蒙昧さ、残酷さは
うまく表現されていたと思います。
タイトルなどから『不思議の国のアリス』を連想しながら観ると
失敗しますよ。


posted by マミイ at 12:55| 大阪 | Comment(2) | TrackBack(1) | 不思議系・難解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

パソコンが修復されてなによりでした。(^^)/

これは珍しく「うっ」と思ってしまう作品でした。
書かれているとおり、10歳の孤独な少女に押し寄せる残酷さはよく現されているとは思いますし、情景などはテリー・ギリアムらしさが出ていて好きなんですけどね。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2009年02月26日 09:29
白くじらさん、こんにちは。

私も割りとグロいのは平気な方なんですが
子供が主人公だからですかね〜、
ひいちゃいました。

もう1回観なおしてみると
また新たな感想を持ちそうな気もするのです。
今度、再挑戦してみます。

トラックバックありがとうございます。
Posted by マミイ at 2009年02月27日 04:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ローズ・イン・タイドランド
Excerpt: これからみんなで『冒険の旅』に出るの。 2005年(Tideland) 製作国:カナダ・イギリス 監督:テリー・ギリアム 製作:ガブリエラ・マルチネリ、ジェレミー・トーマス 原作:ミッチ・カリン『タイ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2009-02-26 09:18

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。