2007年05月10日

奇妙な組み合わせ


ゴースト・ドッグ 
原題:GHOST DOG: THE WAY OF THE SAMURAI
製作1999年 アメリカ・フランス・ドイツ・日本
監督:ジム・ジャームッシュ 
脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:フォレスト・ウィテカー


孤独な殺し屋のお話です。
でも、なんか変なんです。
奇妙だからこそ、ついひきこまれて観てしまいました。

(あらすじ)
孤高の殺し屋ゴースト・ドッグ。
黒人でありながら愛読書は『葉隠』、時には日本刀も振り回す。
ある時助けてもらったマフィアを主と敬うのであった・・・・・。


ブラック・ミュージックにのって日本刀を振り回したり、
拳銃を日本刀のように腰にしまったり、
最新の機器を操ってるのに、通信手段が伝書鳩だったり、
自分は英語しかしゃべらないのに親友はフランス語しか
しゃべらないアイスクリーム屋だったり・・・・と
な〜んか奇妙なんです。
武士道を敬愛してるからかほっとんどしゃべらないし・・・。

でも変なリズム感が逆になんか心地よかったです。


posted by マミイ at 10:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。