2007年05月06日

あきらめない事って大事だよね


トイストーリー2 原題:TOY STORY 2
製作1999年 アメリカ 監督:ジョン・ラセター
脚本:アンドリュー・スタントン、リタ・シャオ、
ダグ・チャンバーリン、クリス・ウェッブ


3歳の息子と一緒に吹き替え版を観ました。
笑いあり、涙ありでとっても楽しめました。
・・・・・・っていうか、うちの息子、
冒頭のウッディが連れ去られるシーンから目がウルウル。
かなりの感激屋さんです。(笑)

(あらすじ)
おもちゃのカウボーイのウッディはアンディのお気に入り。
アンディの留守中にコレクターに盗まれてしまったからさあ大変!
おもちゃ仲間のバズ達はウッディ救出大作戦を
展開するのであった・・・・・。


前作よりおもしろさパワーアップです。
笑いだけでなく、しんみりさせるところはちゃんとさせてるし。

大人になったらおもちゃは捨てられる・・・
確かにそういう一面は必ずありますが、
それでも楽しかった思い出は必ず残るはず!
・・・・・・というか、おもちゃ大好きな
大人になりきれてない大人が約1名、
このブログ書いてるし。(笑)

おもちゃを大切にしようというキモチにさせてくれる映画。
親子でぜひ!!!


posted by マミイ at 22:08| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トイ・ストーリーは我家でも子供が好きで1、2ともビデオを持ってます。
中学生となった次男もさすがに見なくなってしまいましたが、
二人とも小学生の頃は何度も見てました。
おもちゃたちの友情物語は興味深いものがありますね。
Posted by しんのすけ at 2007年05月07日 13:41
うちはキャラから入ったクチです。
バズとかウッディとか、名前は知ってましたが
つい最近までストーリーは知らなかったのです。

でも、いいお話ですよね。
やっぱりピクサーはハズレがありません!
1はDVDを買ったのですが、
2の方がおもしろかったので2も買おうかと思ってます。
Posted by マミイ at 2007年05月07日 20:37
これはめちゃ泣いたよ。

オモチャの気持ちになっちゃうとゆー部分が良いですね。オモチャの心情描写がとにかくスゲー作品でした。

これは確実に1を超えてるよね。

大好きです。DVD持ってないけど。(笑)
Posted by shit_head at 2007年05月08日 21:33
1よりおもしろいですよね。
1は嫉妬とかドロッとしたトコがありましたけど、
2は純粋に友情一直線で・・・。

でも、そういう1を踏まえたうえでの2だから
やっぱり両方必要なんでしょうね。
Posted by マミイ at 2007年05月09日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。