2007年05月02日

どの人の金田一が好きですか?


犬神家の一族
製作1976年 日本 監督:市川崑
原作:横溝正史
脚本:長田紀生、浅田英一、岩下輝幸、日高真也、市川崑
出演:石坂浩二、高峰三枝子


リメイクじゃなくって古い方を観ました。
やっぱり私はTVシリーズの古谷一行版金田一が好きだな〜。
へいちゃん(=石坂浩二)はちゃめっけがあってカワイイけど、
ちょっと、こ汚さが足りない・・・笑。

(あらすじ)
犬神製薬を興し莫大な財産を持つ犬神佐兵衛が亡くなり
遺言状が公開された。
遺産は佐兵衛の恩師の孫娘である野々宮珠世が相続、
佐兵衛の3人の孫息子の佐武(すけたけ)、佐智(すけとも)、
佐清(すけきよ)のいずれかと結婚する事が条件とあった。
それぞれは莫大な遺産を手に入れるため、
珠世を我が物にしようと画策するが、やがて血なまぐさい
連続殺人事件へと発展していくのであった・・・・・・。


TVシリーズも含めると何度も何度も観ているこのお話。
次はどうなるか、犯人が誰か、知っているけど
ついつい観てしまうのでした。
佐清のマスクとかそれぞれの死体とかショッキングで
インパクト大ですよね〜。

2006年のセルフリメイク、観てないですがどうだったのでしょう?


posted by マミイ at 00:19| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オオオオォ……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノコケッ!!
古いほうの「犬神家の一族」を観たんですね。
そう、このお話しは何度もドラマ化されてるんですよね。

しんのすけは、金田一といえば・・・
やっぱり石坂浩二かもしれない。
(年代の差ですかね・・・)
あと、稲垣吾郎もいいかもしれない。
Posted by しんのすけ at 2007年05月02日 17:20
私は古谷一行がイチオシで
石坂浩二は次点ですね。

というのも私の住んでた地方は毎年夏になると
古谷版金田一を何度も再放送していたので
すりこまれてしまったのかもしれません^^;

近頃のは・・・観てないですね。
稲垣ごろちゃんのもチラ見したのですが、
岡山弁が不自然だったので見るのをやめたような気がします。
方言ってなかなか難しいですよね。
Posted by マミイ at 2007年05月03日 07:27
私も古い方も観ました。結論を言うと、古い方が好きです。
古谷さんの金田一が好きだし、「犬神家の一族」のゴムの仮面が、より不気味さを出していたから。
Posted by 蔵星 at 2007年05月03日 23:46
あのゴムの仮面がとっても不気味なんですよね。
いかにも人形っぽい死体とか
昭和の雰囲気丸出しなところがとってもイイんです。

新しい方、やっぱり気になるので
一度観てみたいと思います。
Posted by マミイ at 2007年05月05日 13:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。