2014年09月07日

自信をもって

IMG_2927.JPG
ポケモン・ザ・ムービー XY/破壊の繭とディアンシー
製作2014年日本 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
声の出演:松本梨香、山寺宏一、中川翔子


毎度おなじみ夏の風物詩・・・・のポケモン映画だったのですが
なかなか忙しくて、行けたのは夏休み最終日でした。
最近は妖怪なんとかに人気をすっかり奪われがちのポケモンですが・・・。


(あらすじ)
ポケモンマスターを目指して仲間と旅を続けるサトシが出会ったのは
盗賊に襲われているディアンシー。
彼女を助けたサトシ達はディアンシーと一緒に
ゼルネアスを見つける事にするが・・・・・・・。


ディアンシー、見た目からして女の子向けですよね。
男の子人気がかげってきたから、女子を意識してるのかな?と
穿った見方を思わずしてしまいました。

短編はかわいくて女の子やちっちゃい子向け、
本編はかっこいいポケモン・・・・というのが
毎回のパターンでその王道が好きだった私としては
ちょっとガッカリでした。
短編でもダークライの扱いが少なすぎたし・・・・
一応、前売り券のおまけポケモンで人気もあるはずなのに(>_<)

女の子たちがショッピングモールでお買い物をして
試着室でファッションショー!
なんてのも、正直ど〜でもよかったです(^^;
男の子受けはどうなんでしょう?

お話に関しては
世間知らずで自分に自信を持てなかったお姫様が
友を得て、守りたいものができて・・・・という王道なのですが
そのため、敵?となる伝説ポケモンの扱いがちょっと雑になってしまって
イベルタルってただ寝起きが悪いだけなんじゃないだろうか?
と、思ってしまいました。

そんなこんなで毎年の夏の風物詩だったのですが、
来年我が家が行くかどうかはちょっとビミョ〜になってきました。
イラストは夏休みの思い出に
年中の三男に絵を描かせようとしたら
「ママが描いて!」と言われたので
作画私、色塗り三男というコラボで幼稚園に提出しました(^^;
posted by マミイ at 21:17| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CMからして今までと方向性が変わってきてますよね。
他は気にせずポケモンはポケモンらしくあってほしいです。
妖怪ウォッチの人気は確かに凄いみたいですが(汗)

>イベルタルってただ寝起きが悪いだけなんじゃないだろうか?

あはは、伝説ポケモンってそんな感じのが他にもいたような。

親子のコラボ作品に和みました〜。
こういうのもいいですね♪
Posted by 宵乃 at 2014年09月08日 07:53
宵乃さん、こんばんは。

子どもたちもアニメ版やポケモンTV関連をあまり観なくなりました。
新作が欲しいとも言わないですし
少しずつ人気がなくなっているのは確かなようです。
ちなみに我が家調べでは
(常時男の子が5人ぐらい遊びに来るたまり場です)
妖怪ウォッチ、スマブラ、マリオカートが人気のようです。

>あはは、伝説ポケモンってそんな感じのが他にもいたような。
強くし過ぎるとサトシ達が倒せなくなっちゃいますし
弱いと伝説の意味がないし・・・・
実は難しい役どころなんですよね。

>親子のコラボ作品に和みました〜。
>こういうのもいいですね♪
ありがとうございます!
最近、映画より読書(主に漫画ですけど(^^;)ばかりして
アズペもほとんど触れてないです(>_<)
Posted by マミイ at 2014年09月10日 19:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405031730

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。