2014年04月04日

エクセレントにパーティ・オン!

WAYNE'S WORLD.jpg
ウェインズ・ワールド 原題:WAYNE'S WORLD
製作1992年 アメリカ 監督:ペネロープ・スフィーリス
脚本:マイク・マイヤーズ、ボニー・ターナー、テリー・ターナー
出演:マイク・マイヤーズ、ダナ・カーヴィ、ロブ・ロウ、ティア・カレル


むか〜しに観た事はあるのですが、
覚えていなかったので再見してみました。
オースティン・パワーズを初めて観た時はウェインだってわからなかったんです。

(あらすじ)
ウェイン・キャンベルは親友のガースとともに自宅の地下室から
ケーブルテレビの放送をしており、若者たちの間で密かに人気となっていた。
ある日プロデューサーのベンジャミンが二人の番組を見て
彼らを意のままに操ろうとするが・・・・・。


元々はサタデー・ナイト・ライブの1コーナーだったのですが、
本当にこういう人たちがいて、こういう放送をやってそうな
ミョ〜にリアルな感じがして楽しいです。
二人がものすっごく自然体だからなんでしょうね。

冒頭で友達みんなで車に乗って
QueenのBohemian Rhapsodyをノリノリで歌うんですが、
そのノリについていけるかどうかっていうのが
この映画を楽しめるかどうかの分かれ目のような気がします。
私は・・・・・無条件に楽しい!大好き!!です。
あんな風に若い頃に友達とバカやったりしてみたかったなぁ・・・・・と
うらやましく思いました。

いいオンナを見た時に股間が「シュウィ〜〜〜〜〜ン!」って反応しちゃうとか
おバカな感じで始終進んでいきます。
終わり方とかもまともじゃないけど、
最後までそのノリを楽しんでもらえたらいいなぁと思います。
万人にウケる映画ではないですけど、ハマる人にはたまらない映画です。






posted by マミイ at 21:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。