2014年03月31日

強大な相手に立ち向かう

JACK THE GIANT SLAYER.jpg
ジャックと天空の巨人 原題:JACK THE GIANT SLAYER
製作2013年 アメリカ 監督:ブライアン・シンガー
脚本:ダーレン・レムケ、クリストファー・マッカリー、
ダン・スタッドニー
出演:ニコラス・ホルト、エレノア・トムリンソン、スタンリー・トゥッチ、
ビル・ナイ、ユアン・マクレガー


バーンズさんのブログにて
ニコラス・ホルト君が出ていることを知って鑑賞する事にしました。

(あらすじ)
幼い頃に「ジャックと豆の木」の童話を聞いて育った農夫のジャックは
成長した今もどこか頼りなく、叔父の牛を豆と交換してしまう。
一方、イザベル姫も幼い頃に童話を聞いて育ち、
好奇心旺盛な女性となっていた。
国王の忠臣ロデリックと結婚させられそうになったイザベル姫は
城を抜け出し、ジャックと出会い・・・・・・。


おもしろくない事はないんですけど、あと一歩足りないって感じでした。
アクションっていうのは、実力伯仲な相手と戦う方がおもしろいですね。
(もしくは最初は歯が立たないけれど、修行の成果でめちゃ強くなるっていう・・・。)
今回はいかんせん、相手がでかすぎました。
まあ、巨人なんだから仕方がないんですけど。
最大の見せ場が綱引きって・・・・・・・ちょっと盛り上がりに欠けました。
巨人に追いかけられるところとかはそれなりに怖かったし、迫力はあったんですけど。


ニコラス・ホルト君はえらく成長しましたね〜。
今回は髪型のせいか、あんまりかっこよく見えなかったんですが
後で画像検索したら、やっぱりとっても男前!でした。
これからも注目していきたいです。

お姫様役の人はあまり知らないのですが、
芯が強そうで、ディズニー映画から飛び出てきたような容貌が印象的でした。
その割にはあまり活躍シーンがなかったのはちょっとさびしかったです。

スタンリー・トゥッチは悪そうな役の時はとことん悪そうに見えますね!
『ラブリーボーン』の時もすごく嫌な人!と思ったのですが
今回も冷淡に人を蹴落とすさまは観ていて背筋が凍りました。

ユアンも相変わらずかっこよかったです。
豚さんと並んで美味しいパイ包みになりそうな時は
どうなる事かと思いましたが、そんなところも含めてステキでした。笑


王様は姫の事はあまり考えていなさそうなのですが、
自分たちよりも国の事を、民の事を優先して大切に考えている
とってもよい王様なんですよね。
こういう王様の国に住みたいなぁ・・・とお話と関係ないところで考えちゃいました。




posted by マミイ at 09:34| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさん、こんにちは

僕はあまり期待していなかったぶん、楽しめました。
これに限らず、どんな作品もそうですが"期待しないで見る!"というのが重要、と最近思うようになりました。
本当は「期待してたけど、期待以上だった」というのが理想なんですが(笑)

ニコラス君は身長190p越えてるらしいですね
Posted by バーンズ at 2014年04月02日 16:19
バーンズさん、おはようございます。

>これに限らず、どんな作品もそうですが"期待しないで見る!"というのが重要、
>と最近思うようになりました。
コレ、結構重要かもしれません。
映画館で高いお金を払って観るのと
ケーブルテレビでお金を払ってる感覚がない状態で観るのとでは
受け取り方が結構違ってしまいます(^^;

>本当は「期待してたけど、期待以上だった」というのが理想なんですが(笑)
期待した時点でハードルがあがっちゃいますからね。
それを更に超えるってそうとうの大作になるでしょうね。


>ニコラス君は身長190p越えてるらしいですね
すご〜〜〜い!
身長154cmの私からしたら、ニコラス君が巨人です。笑
最初はニコラス君、あんまりかっこよくないなぁと
評価が少し下がっちゃったのですが(^^;
バーンズさんの言うとおり、
かっこよすぎると一介の農夫じゃなくなってしまうので
あれは役作りだったんだな、と遅まきながら気づきました。
出演者みんな熱演している、いい作品ですよね!
Posted by マミイ at 2014年04月04日 06:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。