2007年04月17日

芸達者だわ〜


ラブ・イズ・マネー 原題:有情飲水飽
製作2001年 香港 監督:バリー・ウォン
脚本:バリー・ウォン
出演:トニー・レオン、スー・チー


頭痛がするほど難解な映画を観た後は、
な〜んにも考えなくていいお気楽ラブコメに限る!
予備知識も何もなく、観ましたがベッタベタのコッテコテで
ラブコメの王道!楽しめました。

(あらすじ)
リチャードは世界をまたにかける企業の社長であり大富豪。
しかし、リチャードは女よりもお金!のかなりのドケチ。
財産目当てで寄ってくる女にウンザリしているリチャード。
ある日彼は別れた恋人からの嫌がらせで家財一式を奪われ
カードが全て使えなくなってしまう。
一文無しになってしまった時に出会ったチョイは彼のことを
「ヒモ」と勘違いしてしまう・・・・・。


トニー・レオンがとにかくいいですね!
ホントの金持ちってのは自分のお金を使わないからこそ、
どんどんお金が貯まっていくんでしょうね。
すんごいドケチなんだけど、なぜだか憎めない・・・。
愛らしさまで感じてしまうのはトニー・レオンの魅力のせいですね。

ラストもロマンティックでよかったです。
予想通りの結末なんだけど、だからこそ楽しめるんですよね!


posted by マミイ at 11:23| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トニー・レオンとスー・チーのラブコメがあったんですね。
二人とも好きな俳優です。
これは要チェックですね。〆(._.)メモメモ

内容はベタっぽいですが、そういうのを観たいときって
ありますね。

トニー・レオンは何ともいえない男の哀愁を漂わせてい
るところが好きですねぇ。
Posted by しんのすけ at 2007年04月17日 15:10
どんでん返しもなく、お約束ばかりの
ライトコメディなのですが、そういうのって
安心して観れますよね^^

2人ともかわいらしくって、楽しかったです。
スー・チーの父役としてウォン・ヤッフェイが
出てたのが、私的にはツボでした。

トニー・レオンは哀愁がありますよね〜♪
あの哀愁をたたえた眼がたまりません!
でも、今回は悲哀とかそういうのがなくって
意外な一面を観ちゃいました。
Posted by マミイ at 2007年04月18日 10:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。