2014年01月26日

これが若さだ!

BREAKING AWAY.jpg
ヤング・ゼネレーション 原題:BREAKING AWAY
製作1979年 アメリカ 監督:ピーター・イェーツ
脚本:スティーブ・テシック
出演:デニス・クリストファー、ダニエル・スターン、
デニス・クエイド、ジャッキー・アール・ヘイリー


寒い日々が続くのですが、夏真っ盛りな映画を観ました。
久しぶりにいい青春映画を観たなぁという気になりました。

(あらすじ)
デイブ、マイク、シリル、ムーチャーの4人は大学にもいかず、
仕事もせずに地元の石切り場で遊んでいた。
大学生たちは彼らをカッターズと呼んで蔑んでいた。
デイブは大学生のキャサリンと知り合い一目ぼれ、
つい身分を偽ってしまうが・・・・・。


恋に友情に・・・・青春真っただ中のお話です。
未来が見えなくて、不安がいっぱいで
爆発しそうな気持ちを抱えているのもこの頃ですよね。
純粋に憧れていたものに裏切られたり、とか
青春ってホント甘酸っぱいですね。
(・・・まあ、そんな青春時代は私は微塵も送ってこなかったのですが(^^;)

カッターズというのは石切り職人、ストーン・カッターからきているようです。
この町ではほとんどの人が石工になるからこういう呼び名になったようです。
大学生とカッターズ、お互いの存在を嫌っていたようです。

カッターズの4人の中ではデイブがメインでお話はすすんでいきます。
デニス・クエイド演じるマイクがリーダー格なのかな、と最初は思ったのですが
最後の方はデイブばっかり目立っていました。
(個人的にはジャッキー・アール・ヘイリー演じるムーチャーが好きです。)

困った時に頼れる父ちゃんもステキでした!
ああいう時に何も言わずに父子を見守るお母さんもナイスです。
やっぱり、あそこは父と息子でないと乗り越えられないというか、
母親にはああいう慰め方?はできないなぁと思います。

ラストの変わり身の早さも若者特有で好感がもてました。笑


posted by マミイ at 20:16| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしい青春映画ですよね!
わたしも彼らのような青春時代は送ってないんですが、思いっきり自分のことのように浸れました(笑)
のびのびと青春を謳歌してるっていう感じのイラストも素敵です。わたしも石切り場で日光浴したり泳いだりしたいなぁ。

>困った時に頼れる父ちゃんもステキでした!
ああいう時に何も言わずに父子を見守るお母さんもナイスです。

素敵な家族ですよね。ここが一番印象に残ってます。お父さんの優しい言葉にジーンとしてしまいました。
そんな爽やかな感動の後のあのラスト!
サイコーです(笑)
Posted by 宵乃 at 2014年01月27日 16:19
宵乃さん、こんばんは。

>素晴らしい青春映画ですよね!
予備知識も何もなしで観たのですが、
彼らの世界にどっぷりはまりこみました!

>わたしも石切り場で日光浴したり泳いだりしたいなぁ。
あの場所はよかったですよね〜。
ああいう場所におさななじみと一緒にいたら・・・
だらだらしたくもなります!笑

>お父さんの優しい言葉にジーンとしてしまいました。
落ち込んだ時に上から目線で叱責するんじゃなくって
ちゃんと同じ場所に立って慰めてくれる・・・
ホント、いい家族だなぁと思います。

>そんな爽やかな感動の後のあのラスト!
>サイコーです(笑)
いいですよね!
私も笑っちゃいました!!
Posted by マミイ at 2014年01月27日 20:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「ヤング・ゼネレーション」観ました
Excerpt: (2013/5/5イラスト追加) 製作:アメリカ’79 原題:BREAKING AWAY 監督:ピーター・イエーツ ジャンル:★青春ドラマ/スポーツ浪人中にも関わらず自転車レースに夢中なイ..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2014-01-27 16:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。