2007年04月09日

西部劇版ロードムービー・・・みたいな。


デッドマン 原題:DEAD MAN
製作1995年 アメリカ 監督:ジム・ジャームッシュ
脚本:ジム・ジャームッシュ
出演:ジョニー・デップ、ロバート・ミッチャム


またしてもジム・ジャームッシュ監督です。
『ブロークン・フラワーズ』みたいなロードムービーです。
舞台は19世紀後半のモノクロ西部劇ですが・・・。
弱っちい会計士とインディアンが馬に乗って旅をします。
結局あんまり意味がわからなかったんだけど、
そんなユルさがいいのです!

(あらすじ)
クリーブランドから西部の町マシーンに就職のためやってきた
会計士ウイリアム・ブレイク。
しかし、社長からけんもほろろにあしらわれ途方にくれる。
町で出会った花売りの娘と一夜をともにするが
部屋にやってきた娘の恋人と撃ち合いになり、
男を殺し自身も胸に銃弾を受ける。
やっとの思いで逃げ出したが、実は殺した男は社長の息子であり
殺し屋に追われる身分となった。
インディアンのノーバディと共に逃走するのであった・・・。


インディアンが教訓めいた事を言うのですが、
わかったような、わからないような気になります。

音楽はニール・ヤングが映画を観ながら
即興で作ったらしいです。
なかなか、かっちょいいですよ。

最初は弱弱しくって子犬のような目をしたジョニデが
追われるうちに自分も殺し屋っぽくなっていく
変わり様がすごいです。

色々な俳優さんが出てるらしいのですが、
私は全然わかりませんでした。
やっぱりビリー・ボブ・ソーントンはわかりませんでした。
スティーヴ・ブシェミも出てるらしいのですが、
あのヒトの顔を見逃すなんて、私の目はフシアナかも・・・。


posted by マミイ at 01:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。