2013年12月01日

絡み合う人生

FAMILY PLOT.jpg
ヒッチコックのファミリー・プロット 原題:FAMILY PLOT
製作1976年アメリカ 監督:アルフレッド・ヒッチコック
原作:ビクター・カニング
脚本:アーネスト・レーマン
出演:カレン・ブラック、ブルース・ダーン、
バーバラ・ハリス、ウィリアム・ディヴェイン


ヒッチコック監督の遺作とは知らずに観て、
後から特典のドキュメンタリーで知りました。
(みんなヒッチ監督が大好きな事がわかる、いいドキュメンタリーでした。)

(あらすじ)
インチキ霊媒師のブランチは資産家の老婦人から
遺産を継がせるために行方不明の男性を探してほしいと頼まれる。
多額の謝礼金目当てに全くの手探り状態であるにもかかわらず
ブランチは恋人のジョージとともに男性を探しだした。
アダムソンと名乗るその男は完全犯罪となる連続誘拐事件に関わっており・・・。


全く無関係に思える男女が実は・・・・というのは
手の内が観ている側にはわかっているから
扱いようによってはおもしろみがなくなってしまいがちですが
さすがヒッチ先生ですね。
最後に四人の人生が絡み合った時にはドキドキしました。

アダムソン達は本当に完璧な文字通りの完全犯罪となる予定だったのですが、
ほんのちょっとしたほころびから全容が解明してしまうのです。
まあ、何も悪い事をしていなくても
自分の事を見知らぬ人々が調べていたら誰でも気持ち悪いものです。
犯罪者だったら、自分がやってる事がばれた!と思うのは当たり前ですよね。
犯罪人って本当にメンタルが強くなかったら、なれないんですね。
・・・・・・って、感心の仕方が違いますね(^^;

ヒッチコックの登場の仕方が粋で、すごくよかったです!
出た瞬間にわかっちゃうのはさすがの存在感ですね。笑

イラストは死のドライブとなる恐怖の場面のはずなのに、
なぜか笑ってしまいました。
(イラストでは必死さが出ませんでした。う〜ん、残念。)
そういうバランス感覚が非常にすばらしいです。

おもしろかったので、先月のブログDEロードショーの
ミステリー企画で観ればよかったと後悔しました。
ついつい奇をてらってしまいます(^^;




posted by マミイ at 14:59| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは☆

>イラストは死のドライブとなる恐怖の場面のはずなのに、
>なぜか笑ってしまいました。
>(イラストでは必死さが出ませんでした。う〜ん、残念。)
>そういうバランス感覚が非常にすばらしいです。

そうですね〜シーンとしても素晴らしいし、
イラストも、女性の感じがちょっと優しそうで違うように思いますが、男性や車や背景などは、とっても良いと思います〜!!!

コメントを頂き有難うございました☆
引用がなかったので、申し訳ありませんがこちらでお返事書かせて頂きますね〜☆

> 遺作だったんですね。
> 観ている時は知らなくって、後から特典映像のドキュメンタリーで知りました。

ハイ、ご遺作です。
すみません、自分的には公開時から知っていて、そのちょっと後で亡くなったので、当然な感じで覚えていたので・・・ご説明すれば良かったですね〜?

特典映像が良かったようで、良かったです!

> サスペンスなんですが明るく楽しかったですね。

ハイ、長い間、ヒッチさんの中で一番好きな作品でした☆
明るくて楽しい、事も、大きな意味を持っています!

> 車に細工されちゃって、坂道で死にそうになっているんですけど
> 二人は必死なんですが、観ていておかしかったです。

ハイ、イラストは感じ出ていますよ〜!
(女性の目線と口の感じを直したら、きっと完璧!)

> 最後の微笑みもいいですよね!
> そこをイラストに描こうかどうしようか、すごく迷いました。

ハイ、あの微笑みは、長い間、内容をうっすらと忘れかけても、いつまでも覚えていて、自分がその大切なモノを見つけたような気持ちになれました。
また良かったら彼女の微笑みもいつか見せて頂けると嬉しいのですが・・・。


.
Posted by miri at 2013年12月01日 19:33
おはようございます!
ずっと前に一度観たんですが、もうほとんど忘れてます。オンエア待ちです(でも「ファミリープラン」と混同して見逃してるかも 汗)

>犯罪人って本当にメンタルが強くなかったら、なれないんですね。

あはは、確かに!
完全犯罪を成し遂げたとしても、精神的にタフじゃないと疑心暗鬼になって不幸な人生を送りそうです。

>おもしろかったので、先月のブログDEロードショーのミステリー企画で観ればよかったと後悔しました。
ついつい奇をてらってしまいます(^^;

他の方と被らないようにしてると、つい変り種に手がのびてしまったりしますよね(笑)

イラスト、「おおっと〜」って感じで、そのシーンでなぜか笑ってしまったマミイさんの目線で描かれてるのがいいと思います♪
再見する時は、自分はどう感じるか意識しながら楽しみたいです!
Posted by 宵乃 at 2013年12月02日 06:52
miriさん、こんにちは。

>そうですね〜シーンとしても素晴らしいし、
このシーンはとても好きです。
死の一歩手前という危険なシーンのはずなのですが、
必死に捕まろうとするブランチ、
必死にふりほどこうとするジョージ
(私が運転してる時にあんな事されたら
間違いなくキレます。笑)
の対比がとてもおもしろかったです。

>引用がなかったので、
大変失礼をいたしましたm(_ _)m
ちゃんとルールを明記してくださっているのにうっかりしてました。
申し訳ありませんでした。

>特典映像が良かったようで、良かったです!
撮影した時には監督はもうこの世にはいらっしゃらないようでしたが
みなさんから監督への愛をひしひしと感じました。

>(女性の目線と口の感じを直したら、きっと完璧!)
ありがとうございます!
と言いつつ、直さないかもですが(^^;
イラストは難しいですね〜。
ちょっとの具合で随分印象が変わったりしますよね。

>また良かったら彼女の微笑みもいつか見せて頂けると嬉しいのですが・・・。
またいつか挑戦してみたいと思います。
miriさんの大事な思い出のイメージを壊さないようにしないと!!
Posted by マミイ at 2013年12月02日 13:51
宵乃さん、こんにちは。

>ずっと前に一度観たんですが、もうほとんど忘れてます。オンエア待ちです
ここ数年はオンエアしてないように思います。
(気のせいかもしれませんが、『裏窓』はよくオンエアしてるような。)

>他の方と被らないようにしてると、
>つい変り種に手がのびてしまったりしますよね(笑)
そうなんです!笑
せっかくだから・・・と普段手にしない作品を観ようと思うから
余計に変な作品!?を選んでしまって
他の人の参考にはならなかったりします(^^;

>再見する時は、自分はどう感じるか意識しながら楽しみたいです!
とっても良質のミステリーだし、
本当に楽しんで観る事ができると思うので
どこかで放送してくれるといいですね!
Posted by マミイ at 2013年12月02日 14:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。