2013年11月30日

言い切った者勝ち!笑

MEET THE SPARTANS.jpg
ほぼ300 原題:MEET THE SPARTANS
製作2008年 アメリカ 
監督:ジェイソン・フリードバーグ、アーロン・セルツァー
脚本:ジェイソン・フリードバーグ、アーロン・セルツァー
出演:ショーン・マグワイア、カーメン・エレクトラ、
ケン・ダヴィティアン、ケビン・ソーボ


『300』が結構好きなので、
パロディ映画である本作が気になって観てみました。

(あらすじ)
小国スパルタの王レオニダスは大国ペルシアからの使いを死の穴に落とし
少数ながら、闘う決意をするが・・・・・・。


パロディ映画ながら、ストーリーは結構『300』に忠実でした。
『300』を観ていないとわからないかも。
本家は300人なのに、30人どころか13人しか兵がいないのも笑えました。
それを「ほぼ」300と言い切った邦題のいさぎよさが良いです。
割れた腹筋はペイントなのですが、それでもかっこよく見えちゃうんですよね。笑

『シュレック』や『007』『スパイダーマン』などのパロディもありましたが
本当に少しだけでした。
どちらかといえば、『アメリカン・アイドル』や『アグリー・ベティ』などの
アメリカの人気テレビ番組や
パリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズ、リンジー・ローハンなど
ゴシップによく登場している有名セレブなどが出てくるので
アメリカのティーン向け映画なのだなと思いました。
(そっくりさんが多数出てくるのですが、
本人を知らないので似てるかどうかすらわからない人の方が多かったです。)

結構同じネタが何度も出てくるので最後はちょっと飽きました。
エンドロールの途中でも「まだ」やってるのですが
早送りしようか迷ったくらいでした(^^;


あと、冗談だとは頭ではわかっているのですが
我が子をボコボコにしてるネタは観ていて嫌な気分になりました。
(しかも何度も出てきます。)
ああいうのはもう、笑えなくなってしまいました。




posted by マミイ at 21:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。