2013年11月12日

素材が同じでも・・・

Murder by Numbers.jpg
完全犯罪クラブ 原題:MURDER BY NUMBERS
製作2002年 アメリカ 監督:バーベット・シュローダー
脚本:トニー・ゲイトン
出演:サンドラ・ブロック、ベン・チャップリン、
ライアン・ゴズリング、マイケル・ピット、クリス・ペン

ブログDEロードショー ミステリー企画の第四弾です。
ヒッチコック監督の『ロープ』と同じ事件を元にしているという事で観たかった作品です。
素材が同じでも、料理法が違えばまったく違う味になるのだなと思いました。

(あらすじ)
リチャードは金持ちの息子で明るく、高校の人気者。
ジャスティンは成績は優秀だが根暗なオタク。
接点のなさそうな二人だったが、実は似た者同士で
完全犯罪の計画を立て実行に移す。
最初は警察を手玉にとったかにみえたが・・・・・。


完全犯罪がやってみたかった・・・あまりにも幼稚な動機で
簡単に人が殺されてしまいます。
絶対にばれないと思っているのは二人だけで、段々とボロがでていってしまうのです。
そこのところをもっとしっかり描写してくれたらよかったのになぁと思いました。

この映画ではあくまでも主役はサンドラ・ブロックが演じている捜査官なのです。
だから、ヒッチコック作品とは感じ方が違ったのかもしれません。
あの映画で感じた後味の悪さはこの映画では感じなかったのですが。、
この事件の虫唾が走るような嫌悪感までもが薄まっているような気がしました。
やっぱりヒッチコックはすごい監督なのだと改めて思い知らされました。
本作は印象にあまり残らず、すぐにお話を忘れてしまいそうです。

イラストはリチャードとジャスティンの二人です。
リチャードはジャスティンへの愛情を表に出しまくっていたのですが
ジャスティンはそうでもなかったのでちぐはぐな印象を受けました。
マイケル・ピットはもっとかっこよかったんですけど・・・・
描きあげてみたら、美川憲一っぽくなってしまいました(^^;





posted by マミイ at 21:51| 大阪 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お早うございます。
これって「ロープ」と同じ事件をもとにした作品だったんですか!?
ず〜っと前に観ていたのですが、「ロープ」を見た時ぜんぜん気付きませんでした…。

>この事件の虫唾が走るような嫌悪感までもが薄まっているような気がしました。

そうそう、それなんですよ!
この作品はただおバカな若者を見せられているくらいの感覚で、インパクトもなければ面白くもない感じで…。
サンドラ・ブロックが出ていたことくらいしか印象に残らないんですよね〜。

「ロープ」は悪趣味ではあるけど、きちんと嫌悪感を抱かせるのは大事なことだったと気付かされました。

四作目もありがとうございました♪
Posted by 宵乃 at 2013年11月13日 07:22
>美川憲一っぽくなってしまいました(^^;

あはは、確かにちょっと似てるかも。
でも、美川さんよりもっと若くて綺麗ですよ。
半眼で見つめる表情が色っぽいです!
Posted by 宵乃 at 2013年11月13日 07:25
宵乃さん、おはようございます。

>これって「ロープ」と同じ事件をもとにした作品だったんですか!?
>ず〜っと前に観ていたのですが、「ロープ」を見た時ぜんぜん気付きませんでした…。
実は私も『ロープ』よりも先にこちらを観ていたんです。
でも、その時は同じ事件とは全然気づいていませんでした。

調べてみたら、二人が同性愛だったとか
死体を外に捨てた事により事件が判明したとか
コチラの方が実際の事件と似ているのですが
犯罪者の心理描写とか、映画に対する印象は
ヒッチコック作品とは比べ物にならないほど薄っぺらいです。

>あはは、確かにちょっと似てるかも。
>でも、美川さんよりもっと若くて綺麗ですよ。
>半眼で見つめる表情が色っぽいです!
キモオタという設定で髪の毛がピッチリ分け目なので
美川さんっぽくなってしまいました。笑
髪の毛を描くのは難しいですね。

目は最初は閉じてたのですが、
どうもキス待ちみたいになってしまって(^^;
ちょっと開けてみました。
Posted by マミイ at 2013年11月14日 06:19
マミイさん こんばんは
>絶対にばれないと思っているのは二人だけで、段々とボロがでていってしまうのです。

>そこのところをもっとしっかり描写してくれたらよかったのになぁと思いました。

そうですよね。
ただのバカな子たちにしか見えなくて
勿論、本当に馬鹿というか、愚か。(本当の意味での)
自分のやったことに対する理解も乏しく、自分が失ったものにも気がつくのが遅い・・・
『ロープ』も気持ちの良い作品ではありませんがやっぱり監督の力量の
圧倒的なまでの差を感じますね。
Posted by きみやす at 2013年11月14日 21:28
きみやすさん、こんばんは。

>ただのバカな子たちにしか見えなくて
そうなんですよね。
変な言い方ですが、普通の子どもたちになってしまっていたような気がしました。
あえて罪悪感なんて持たせず、
失ったものがある事すら気づかない胸糞キャラにした方が
印象には残ったかもしれません(^^;

>『ロープ』も気持ちの良い作品ではありませんがやっぱり監督の力量の
>圧倒的なまでの差を感じますね。
詳細は覚えていませんが、後味の悪さだけはまだ残っているので
再見して比べる気にはならないです。
ヒッチコックはホント、すごい監督さんですね。
Posted by マミイ at 2013年11月14日 23:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。