2013年10月17日

うら若き乙女が・・・

THE WARD.jpg
ザ・ウォード 監禁病棟 原題:JOHN CARPENTER'S THE WARD
製作2010年 アメリカ 監督:ジョン・カーペンター
脚本:マイケル・ラスムッセン、ショーン・ラスムッセン
出演:アンバー・ハード、メイミー・ガマー、ダニエル・パナベイカー、
ローラ=リー、リンジー・フォンセカ、ミカ・ブーレム、ジャレッド・ハリス


ジョン・カーペンター監督作品なので、観てみました。

(あらすじ)
1966年のアメリカ。
クリステンは放火事件を起こし、精神病院の監禁病棟に収容される。
そこでは、次々に少女たちが行方不明になっており・・・・・。


思春期の女の子たちがいっぱいで絵的にもよかったです。
アンバー・ハードはキレイですね。
メイミー・ガマーがメリル・ストリープの娘とは知りませんでした。
言われてみれば、鼻がお母さんに似てるかも。

少女たちに迫りくるものの造形も個人的には好きですし、
正体がわからなくって最後までドキドキしました。
たま〜に痛そうなのとかは出てきますが、
サスペンス要素が結構強めでおもしろかったです。




posted by マミイ at 21:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。