2013年09月29日

全力疾走!

DAWN OF THE DEAD.jpg
ドーン・オブ・ザ・デッド 原題:DAWN OF THE DEAD
製作2004年アメリカ 監督:ザック・スナイダー
脚本:ジェームズ・ガン
出演:サラ・ポーリー、ヴィング・レイムス、ジェイク・ウェバー


ロメロ監督の『ゾンビ』のリメイクです。
素早いゾンビという評判は聞いていたので
ドキドキしながら観ました。

(あらすじ)
アナが自宅で夫とともに寝ていると、突然少女に夫が襲われてしまった。
夫は出血多量で死ぬかと思われたが、突如復活してアナを襲いだした。
なんとか外に逃げ出すと町にはゾンビがあふれていて・・・・・。


『ゾンビ』を観てからの鑑賞だったのですが、
ゾンビが走ること以外はかなり正統派なリメイクでした。
セリフはオリジナルで言っていたものもありましたし、
オープニングがゆるめのカントリー調の歌だったところも
オリジナルをかなりリスペクトしているなぁと思いました。

オリジナルメンバーが登場するのもリメイクの醍醐味ですが
トム・サヴィーニ、スコット・H・ライニガー、ケン・フォリーが
出ているのも嬉しかったです。
オリジナルでフラニーを演じたゲイラン・ロスは残念ながら出演できなかったそうです。
でも、ショッピングモールにブランド名みたいに名前だけ出てました。
(後からウィキペディアで調べて、慌てて早送りで探しちゃいました。)
ノーマはもしかしたらゲイラン・ロスが演じたのかしら・・・と思いながら観てました。

肝心の走るゾンビですが、実はそんなに怖くありませんでした。
ちょっと私にゾンビ耐性がついてきたのかしらん?
追いつかれちゃうほど足が速いわけではなかったし
(あんまり素早すぎると人間離れしてゾンビっぽくなくなっちゃうかな。
やっぱ、元は人間ってのを思わせてくれるのがゾンビの特性というか哀愁だと思うので。)
バスで逃げるのを集団で追いかけてるので
なんだかゾンビ・マラソンみたいって感じに思ってしまいました。


ケヴィン・ゼガーズはなかなかの男前でした。
リンディ・ブースはかわいらしかったので、二人が共演している
『クライモリ』を今度観てみようかなぁと思いました。
・・・・どんどんホラーも好きになってる自分(^^;





posted by マミイ at 20:10| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
ホラーの魅力に嵌ってきてますね(笑)
こちらのリメイクは結構前に一度観ていて、印象に残ってます。私的に、走るゾンビはこれがはじめてかな?
オリジナルは観てないので比較はできませんが、マミイさんのイラストは「ゾンビ」の方が断然雰囲気あって怖かったですよ!
やはり走るにしても、走り方が健康的な人間っぽいとちょっと…。

ショッピングモールに名前をのせるなんて粋ですね。
いつかオリジナルを観たら、続けてこちらも観て確認したいです♪
Posted by 宵乃 at 2013年09月30日 07:39
宵乃さん、こんばんは。

>ホラーの魅力に嵌ってきてますね(笑)
自分には絶対に無理だ!と思い込んでいたのですが
肝試し大会のおかげではまりつつあります。

>やはり走るにしても、走り方が健康的な人間っぽいとちょっと…。
そうそう!私が言いたかったのはまさにコレ!です。
走り方が普通の人間っぽいんですよね。
イラストにしようと一時停止したら、余計にそれが際立って感じました。

>ショッピングモールに名前をのせるなんて粋ですね。
本当に出演してほしかったんでしょうね。
オリジナルに愛着を感じていることが伝わってくるエピソードで
ゾンビ映画なんだけど、ほっこりしました。笑

>いつかオリジナルを観たら、続けてこちらも観て確認したいです♪
同じところ、違うところがそれぞれあって
とってもいいリメイクだと思いました。
Posted by マミイ at 2013年09月30日 20:22
こんばんは。

当時は結構速いと思ったものですが、最近はそれを上回るゾンビが登場していますから、やっぱりその時代時代に観ておかなければいけないのかも。(^^;
走るゾンビは私は「バタリアン」が最初かなぁ。

そもそも走るためには足腰の強度が問題で、墓場からよみがえったゾンビには難しいでしょうね。

序盤のプロローグは怖かった記憶があります。

トラックバックさせて頂きました。
Posted by 白くじら at 2013年10月05日 21:19
白くじらさん、おはようございます。
トラックバックもありがとうございます。

>当時は結構速いと思ったものですが、最近はそれを上回るゾンビが登場していますから、
>やっぱりその時代時代に観ておかなければいけないのかも。(^^;
確かにあのノロノロ、フラフラしていた初代ゾンビと比べると格段に速いですよね!
ただ、腕を振って全力疾走する有様は普通の人間の走り方と同じで
ちょっとゾンビっぽさが感じられず、そこは残念でした。

>走るゾンビは私は「バタリアン」が最初かなぁ。
そういえば、「スケキヨ」が走っていたような・・・?
色々とゾンビ映画を観たので、また『バタリアン』も再見したいです。
ホント、最近ゾンビ映画にはまってます。
今なら荒木飛呂彦さんが「ゾンビ映画は癒しだ。」って
ご自身の本に書かれてたのがわかります。笑

>そもそも走るためには足腰の強度が問題で、墓場からよみがえったゾンビには難しいでしょうね。
ロメロ監督もそんな風におっしゃってますよね。
走るゾンビは認めないとか。

>序盤のプロローグは怖かった記憶があります。
あの女の子が寝室の外に立ってるのが実は一番怖かったです。
DVDのジャケットって何をしてるのかと思ったら
バスルームの窓から逃げ出そうとしてるんですね。
まさに「つかみはOK」なシーンでした。
Posted by マミイ at 2013年10月06日 08:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ドーン・オブ・ザ・デッド
Excerpt: 全力疾走するゾンビたち!! 2004年(DAWN OF THE DEAD) 製作国:アメリカ 監督:ザック・スナイダー 製作総指揮:アーミアン・バーンスタイン 製作:マーク・エイブラハム 脚本:ジェ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2013-10-05 21:14

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。