2013年06月25日

タランティーノ節、炸裂!

TRUE ROMANCE.jpg
トゥルー・ロマンス 原題:TRUE ROMANCE
製作1993年 アメリカ 監督:トニー・スコット
脚本:クエンティン・タランティーノ
出演:クリスチャン・スレーター、パトリシア・アークエット、
デニス・ホッパー、バル・キルマー、ゲイリー・オールドマン、
ブラッド・ピット、サミュエル・L・ジャクソン


すごくあう・あわないのハッキリした映画だと思いました。
私は・・・・・バッチリはまりました!!

(あらすじ)
クラレンスはアラバマと運命的な出会いをしてすぐに恋に落ちた。
コールガールだったアラバマは足を洗うことを決意、
クラレンスは彼女のボスを殺すが・・・・・・・。


冒頭、エルビスとカンフー映画について熱く語る主人公、
それだけでつかみはOKです!
(フツウの女の子はドン引きだろうけど^^;)
千葉真一主演の映画やポスターが出てくるところがタランティーノっぽいですね。
(Sonny Chibaの字幕がソニー千葉だったのが気になりました。サニー千葉では?)
いつか『激突!殺人拳』も本物を観てみたいです。

屋上で毛布をかぶって愛を語る場面はキュンキュンしちゃいました。
出会いは仕組まれたものだったけど、それでもここまで愛し合えるんだから
運命なのだと思います。

追われているのを知ってか知らずか、証拠なんか残しまくりで
もう、どうしようもないバカップルなんですけど、
LOVE IS BLIND!
周りなんてどうでもいい!
お互いしか見えない二人だけの世界・・・・・仕方がないですよね。
同じようなカップルの『ナチュラル・ボーン・キラーズ』は
ちょっとお説教臭く感じたんですけれど、
本作の二人は許せました。

豪華なキャストが脇をかためているのですが、
出演はほんのちょっぴりなので
彼らを目当てに観ると肩透かしをくらっちゃうかも。
ブラッド・ピットはずっとラリってるだけだし、
バル・キルマーなんて最後に役名を確認してやっとわかりました。


「トゥルー・ロマンス」と言えば、こちらもロマンチックで好きです。





posted by マミイ at 04:34| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
前に観た事がある作品です。最初の恋に落ちるところまでしか覚えてませんが(汗)
わたしは合わなかったのかな?

イラスト、シンプルでもドキッとしちゃう瞬間を切り取っていて好きです。
やっぱりキスシーンより、その直前くらいの方がきゅんとしますよね〜。
Posted by 宵乃 at 2013年06月25日 07:04
宵乃さん、おはようございます。

>わたしは合わなかったのかな?
タランティーノ脚本なので暴力表現も多いから
ダメな人はダメだと思います。
主役の二人もモラルがないですし(^^;

>やっぱりキスシーンより、その直前くらいの方がきゅんとしますよね〜。
同感です!
キスに至る前の緊張感でドキドキが更に増しますよね。
Posted by マミイ at 2013年06月26日 06:12
お久しぶりです。イラスト、ますます快調ですね!
「トゥルーロマンス」は好きでした。タランティーノのけれんたっぷりな脚本を楽しめましたから。特にウォーケンとホッパーの悪口合戦には苦笑い、さ!クリスチャン・スレーターは毛髪とともに後退一途ですね!
ではまた。
陰ながら応援していますから、これからもイラストバッチリ決めてくださいね!
Posted by モチゾー at 2013年06月26日 17:53
モチゾーさん、こんばんは。お久しぶりです。

>お久しぶりです。イラスト、ますます快調ですね!
ありがとうございます!
ごまかす事ばかりに長けてきてますが(^^;

>特にウォーケンとホッパーの悪口合戦には苦笑い、さ!
ちょっとしか出番がないのですが、この場面がある事で
グッとしまりますよね!
与太話やあっちゃこっちゃ脱線しながら
クライマックスへと向けて爆走していくタランティーノ脚本が好きです。

>クリスチャン・スレーターは毛髪とともに後退一途ですね!
あはは、うまいです!座布団一枚です!!

>陰ながら応援していますから、これからもイラストバッチリ決めてくださいね!
応援ありがとうございます!
これからも精進いたします。
Posted by マミイ at 2013年06月27日 02:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。