2007年03月15日

原作が読んでみたい


薔薇の名前 英題:THE NAME OF THE ROSE
製作1986年 フランス・イタリア・西ドイツ
監督:ジャン=ジャック・アノー
原作:ウンベルト・エーコ
脚本:ジェラール・ブラッシュ、ハワード・フランクリン、
アンドリュー・バーキン、アラン・ゴダール
出演:ショーン・コネリー、クリスチャン・スレイター


中世のイタリアが舞台です。
暗〜い修道院とかそういう雰囲気が好きなヒトにはオススメ。
・・・・・・・・私は好きです。

(あらすじ)
14世紀、北イタリアの修道院に会議出席のためにやってきた
ウィリアムとその弟子アドソ。
そこで連続殺人事件が発生、ウィリアム達は
事件究明にのりだすのであった・・・。


劇中でウィリアムが
「宗教と狂言は紙一重さ」みたいなコトを言います。
私は宗教のことはよくわからないですが、
魔女狩りとか異端審問とか拷問とか・・・
フツウに行われていた時代なんですよね。

原作はウンベルト・エーコの同名小説です。
いつか、原作にも挑戦してみたいです。


posted by マミイ at 00:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。