2007年03月15日

本物のレースシーンよりも・・・


ドリヴン 原題:DRIVEN
製作2001年 アメリカ 監督:レニー・ハーリン
脚本:シルベスター・スタローン、ジャン・スクレントニー、
ニール・タバクニック
出演:シルベスター・スタローン、キップ・パルデュー


キップ・パルデュー観たさという不純な動機で観た事があります。
『タイタンズを忘れない』とか、好きでした。
しかし、今回観なおしてみたら・・・・・
前に観た時ほど胸キュン(笑)しませんでした。

(あらすじ)
F1レースでチャンピオン、ブランデンバーグを脅かす存在として
突如現れた超新星ジミー・ブライ。
しかし、プレッシャーからか成績がふるわなくなったジミーを
サポートするためにチームのオーナーはかつてのエースだった
ジョーを再びレースの世界に呼び戻すのであった・・・。


私は普段、F1レースってみないんですが
割とおもしろくみました。っていうか、クラッシュしすぎ!
なんとなく、クラッシュシーンを観てると
アニメ『カーズ』の事を思いだしてしまった・・・。

個人的にはレース場よりも街中をF1マシーンで
疾走するシーンが好きです。


posted by マミイ at 00:02| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レース・カーアクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはしんのすけも観ました。
ミーハーなしんのすけはスタローンも好きなんです。
それにやっぱレーサーものは観たいですからね。

でも、残念ながら内容を忘れてしまっています・・・
Posted by しんのすけ at 2007年03月15日 16:11
内容はあんまりないよう・・・さぶっ(>_<)
レースやクラッシュばかりで
あんまりストーリーはないですね。
私も2度目だったのですが、筋はほとんど忘れてました^^;

長男が車好き、レース好きなので
去年からスーパーGTを見るようになり、
私もレース好きに洗脳されつつあります(笑)
Posted by マミイ at 2007年03月15日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。