2013年04月22日

一度だけでは判別不能!?

darjeeling.jpg
ダージリン急行 原題:THE DARJEELING LIMITED
製作2007年 アメリカ 監督:ウェス・アンダーソン
脚本:ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ、
ジェイソン・シュワルツマン
出演:オーウェン・ウィルソン、エイドリアン・ブロディ、
ジェイソン・シュワルツマン、アンジェリカ・ヒューストン


前にウェス・アンダーソン監督の『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』を
観たことがあるのですが、本作もちょっと一筋縄ではいかないような
感じの作品でした。
2回目以降に真価がわかるのかもしれないです。

(あらすじ)
フランシスとピーターとジャックの三兄弟は父の死後、絶縁状態にあったのを
復縁するために、インドを列車旅行する「心の旅」に出かけたのだが・・・。


冒頭にビル・マーレイが出てくるので彼が気になってしょうがありませんでした。
だってあんなにすぐ退場しちゃうなんて・・・・・。
(後にも一瞬出てきましたが。)
ナタリー・ポートマンも贅沢な使いかたですね。
(プロローグであるショート・フィルム『ホテル・シュヴァリエ』にはちゃんと出ています。
プロローグを観てからみると、ジェイソン・シュワルツマンが
ホテルのガウンをずっと着てるのはどういう意味なんだろう?
・・・と色々考えられておかしかったです。)

オーウェン・ウィルソンとエイドリアン・ブロディとジェイソン・シュワルツマンが
三兄弟っていうのが、なんとも不思議な感じでした。
しかも、オーウェン・ウィルソンはバイク事故で傷だらけだし・・・・・。
どうでもいいですが、ジェイソン・シュワルツマンはオーウェン・ウィルソンの実弟である
ルーク・ウィルソンに似てるなぁと思いました。

後から本作がコメディというジャンルだと知ってビックリしました。
う〜ん、笑いながら観るというのはちょっと違うかも。
日常とちょっと違う世界がおもしろいのかしら。

シュールとかユルい世界観は嫌いじゃないですが
(主演3人とも好きですし)
1回観ただけでは私には判別できませんでした。
またいつか、再見してみたいなぁと思える作品ではありました。
三兄弟の母としては、兄弟は仲良くしてほしいですから!


posted by マミイ at 05:07| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
昨年のお正月明けに見ました。

>日常とちょっと違う世界がおもしろいのかしら。
>またいつか、再見してみたいなぁと思える作品ではありました。

イヤ〜お優しい!!!
私はもう全くダメでした。
時間の無駄的な・・・2度と見たくないです(爆)。

>ナタリー・ポートマンも贅沢な使いかたですね。

お金に困って出たのか?と感想文に書いてあります(笑)。

もし再見なさって、この映画の、何か良い点を感じられたら、是非教えてくださいネ〜!
Posted by miri at 2013年04月22日 09:59
あ、ごめんなさい、イラストのこと、いつも書き忘れて!
「裏切りのサーカス」も、この映画も、すっごく良いです☆
(自分が描けないのに偉そうで、すみません)

どちらも、スーッと通り過ぎそうな所にキチンと視点を置いて、そして色使いがとってもグーです♪
Posted by miri at 2013年04月22日 10:02
miriさん、おはようございます。

>時間の無駄的な・・・2度と見たくないです(爆)。
あはは!あわない人にはあわないですよね。
それなのに後で他の人の評価を見たら、私が思っていたより高評価で驚きました。
私もあそこまではベタ褒めできません(^^;
でも、同じ監督さんの『ザ・ロイヤル・テネンバウムズ』も
2回目に観た時の方がおもしろく感じたので
まだ何ともいえません。
(こちらも豪華キャストでした。
この監督さんは好きな人にはたまらない味があって
出演をOKするのかもしれませんね。)

>「裏切りのサーカス」も、この映画も、すっごく良いです☆
ありがとうございます!
実はこの映画はどこを描こうかすごく迷ったんですよ。
まだ、この映画が掴みきれていない証拠なんだろうなぁと思います。

>(自分が描けないのに偉そうで、すみません)
いえいえ、全然偉そうではないですよ!
いつもありがたいです!!


>どちらも、スーッと通り過ぎそうな所にキチンと視点を置いて、そして色使いがとってもグーです♪
ありがとうございます♪
これからも描く励みになります!
Posted by マミイ at 2013年04月23日 07:00
途中の展開が強引でしたけど、三兄弟のキャラが良かったです。
ビル・マーレイも印象に残りますよね〜。あの人、チョイ役なのにいつも印象に残るからすごい(笑)
『ホテル・シュヴァリエ』というのは未見で、そういえばガウン着てたなぁと今更気付いたり。

>日常とちょっと違う世界がおもしろいのかしら。

そうですね、わたしはそんな感じでした。ロードムービーとして抑えるところは抑えてたかも。
まあコメディっていうと、ちょっと違和感あります。

イラストの牛さん、この作品ののんびりした感じが伝わってきます♪
Posted by 宵乃 at 2014年06月03日 15:36
宵乃さん、こんばんは。

>三兄弟のキャラが良かったです。
三者三様で、なかなかおもしろい兄弟でしたよね。

>あの人、チョイ役なのにいつも印象に残るからすごい(笑)
本当にそうですね!
『ゾンビランド』のビル・マーレイにも
大笑いした記憶があります。

>まあコメディっていうと、ちょっと違和感あります。
クスリとはしますが、笑うぞ!っていう映画ではないですよね。
でも、この監督さんの映画って後からクる事があるので
再見した時は大笑いしてたりして・・・(^^;

>イラストの牛さん、この作品ののんびりした感じが伝わってきます♪
脱力系の映画でしたよね。
あんまり描きたいシーンがなくって
(あと、機械系は難しかったので(^^;)
無理やりこのシーンを選んだのですが
実は結構、世界観にマッチしていたのかも!?
Posted by マミイ at 2014年06月03日 18:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「ダージリン急行」観た
Excerpt: THE DARJEELING LIMITED 米'07 91分 ウェス・アンダーソン ★ロードムービー長男フランシスの提案で、インド北西部を走るダージリン急行に乗り合わせた次男ピーター、三男..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2014-06-03 15:16

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。