2007年03月10日

真実に基づいた悲劇


マグダレンの祈り 原題:THE MAGDALENE SISTERS
製作2002年 イギリス・アイルランド
監督:ピーター・ミュラン 
脚本:ピーター・ミュラン
出演:ノラ=ジェーン・ヌーン、アンヌ=マリー・ダフ、
ドロシー・ダフィ


実話に基づいたお話です。
3人の主人公、それぞれ後日談もあります。
描写は淡々としてますが、それだけに考えされられる
作品だと思います。

(あらすじ)
1960年代のアイルランド。
マグダレン修道院は『性的に堕落した』女性の更生施設であった。
3人の少女が同時期にマグダレン修道院に収容される。
マーガレットは従兄弟にレイプされたこと、
バーナデッドは美しい外見が男の目をひくこと、
ローズは未婚の母となったこと、
がそれぞれ『罪』とされたのだ。
修道院内では過酷な労働を強いられ、逃げる事も許されず
少女達は地獄のような日々を送るのであった・・・。


ローズ以外は「なんでこのヒトが収容されるの?」って感じで
ビックリでした。

1960年代といえばオースティンパワーズが活躍した時代。
(といっても、こっちは架空ですが^^;)
同じ時代でも国が違えばこんなにも違うものなのか・・・。
しかも、1996年というつい最近までこの修道院が
運営されていた事にも驚きを隠せません。


posted by マミイ at 08:59| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。