2007年03月09日

マイケルあっての作品


ライフ with マイキー 原題:LIFE WITH MIKEY
製作1993年 アメリカ 監督:ジェームズ・ラピン
脚本:マーク・ローレンス
出演:マイケル・J・フォックス、クリスティナ・ヴィダル


まずマイケルありき・・・の映画でしょうか。
お話はそんなにパッとしないんですが、
彼の魅力でなんとか最後まで観れます。
子役もかわいかったし。

(あらすじ)
マイキーは大人気の子役であったが今は芸能界を引退、
兄の経営する子役タレント事務所で働いている。
マイキーはやる気がなくタレント事務所は閉鎖寸前だったが、
道端で出会ったスリ少女アンジーに演技の才能を発見し
CM出演のオーディションを受けさせるのであった・・・。


事務所の秘書がなぜかシンディ・ローパーなのです。
彼女もすごく華があるので観てて楽しいです。

マイケルはいつみても憎めないですね〜。
この映画も32歳にはみえない・・・・・。


posted by マミイ at 18:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。