2007年03月04日

設定はよかったけど


ローラーボール 原題:ROLLERBALL
製作1975年 アメリカ 監督:ノーマン・ジュイソン
原作:ウィリアム・ハリソン
脚本:ウィリアム・ハリソン
出演:ジェームズ・カーン、ジョン・ハウスマン


製作年・・・私が生まれた年です。
う〜ん、それを考えると設定はすごいなぁと思います。
今観ると、そうでもないですが近未来って感じがSFチック?
で、も、設定をいかしきれず非常に惜しい感じがしました。

(あらすじ)
2018年世界は平和になり、戦争はなくなっていた。
人々は『ローラーボール』というゲームに熱狂していた。
『ローラーボール』はトラック内をローラースケートや
バイクで回りながら鉄球を奪い合う荒っぽいゲーム。
チームの得点王であるジョナサンは会社から突然
引退勧告をうける・・・・・。


観ている最中も観終わった後も「なんで?」がいっぱいでした。
何がなんだかさっぱりわからなかったです。
どうしてジョナサンは引退しろと言われたのかなぁ?
世界の設定もよくわからなかったし・・・・・。


posted by マミイ at 22:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | SF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。