2007年02月20日

アクション全開!


ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱
原題:黄飛鴻之二: 男兒當自強
製作1992年 香港 監督:ツイ・ハーク
脚本:ツイ・ハーク、チャン・タン、チャン・ティンスン
出演:リー・リンチェイ、マク・シウチン、ドニー・イェン


ウォン・フェイフォンの弟子、フーがユン・ピョウから
マク・シウチンに変わりました。
ユン・ピョウ好きの私には残念でした!
でも、今回の敵はドニー・イェン!!
『HERO』で長空役で出ていたヒトです。
ドニーとリーのアクションはすごいです。
美しすぎてホレボレします♪

(あらすじ)
清朝末期。医師であり武道家である黄飛鴻は
学会に出るため叔母イーと弟子フーとともに広州に向かう。
学会では孫文と出会う。
広州では白蓮教という宗教が流行、外国文化を排斥していた。
孫文は国を倒す危険人物として政府から追われていた。
またも、黄飛鴻は騒動にまきこまれるのであった・・・。


今回はアクションだけでなく、叔母イーとの恋愛も
少し進展します。
弟子に対してジェラってる師匠がかわいい。
イーさんは妄想系女子なので、親近感がわきます・・・(笑)


本人は出てないですが、なぜか主題歌をジャッキー・チェンが
歌ってるみたいです。
中国語は読めませんが、『成龍』だけはわかります。
昔、ジャッキー・チェンが歌っているカセットテープ、
うちにありましたよ。

ジャッキーは歌ってないですが、『酔拳』の挿入歌
「拳法混乱カンフージョン」は好きな歌です。
脱線ばかりしだしたので、この辺で・・・・・。


posted by マミイ at 00:04| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香港映画、大好きなんです!
ジャッキー・チェン、リー・リンチェイ(ジェット・リー)、イーキン・チェン、アンディ・ラウ、ニコラス・ツェー、トニー・レオンなど他にもたくさん好きな俳優さんがいます。
ユン・ピョウ、サモハン・キンポーも好きです。

特に、女優さんは綺麗ですね。
ケリー・チャンやチャン・ツィイー、スー・チーら有名な女優さんはじめあまり有名じゃない女優さんもいっぱいいますね。

ただ、この『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』なんですが、見よう見ようと思ってるんですが、いまだ見ていないんです。

しんのすけの好きな映画は『東京攻略』という映画です。
トニー・レオン主演なんですが、日本が舞台で中村トオルや阿部寛など日本の俳優も出演してます。
あと、スー・チー主演の『クローサー』という映画もいいです!
でも、やっぱり香港映画はアクションものですかね?!
Posted by しんのすけ at 2007年02月20日 11:43
私も『ワン・チャイ』初体験でした。
今まで『少林寺』は数え切れないほど観てきたのに(笑)

中国の歴史映画というんでしょうか?
リー・リンチェイの辮髪姿はとても似合っていて
大好きです。
『格闘飛龍・方世玉』という映画があるのですが、
アクションだけでなく、お笑い路線も最高でした^^
私はコミカルなアクション映画が好きですね♪

トニー・レオンもステキですね〜。
『HERO』で私の胸キュンレーダー(笑)が少し反応し、
『インファナル・アフェア』で針が振り切れました(爆)
『東京攻略』、観てみたいです!

『クローサー』もかっこよかったですよね。
さっき調べ直してみたら・・・・・
倉田保昭さんが出てたんですね!
ボウケンレッド'sパパ(笑)
これはもう一度観なおさなきゃ!!
Posted by マミイ at 2007年02月20日 21:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。