2007年02月13日

嫌味なほどのかっこよさ


アウトロー 原題:THE OUTLAW JOSEY WALES
製作1976年 アメリカ 監督:クリント・イーストウッド
原作:フォレスト・カーター
脚本:フィリップ・カウフマン、ソニア・チャーナス
出演:クリント・イーストウッド、ジョン・ヴァーノン
ソンドラ・ロック


私は西部劇初体験でした。
舞台としては南北戦争なので厳密な西部劇とは
違うかもしれませんが・・・・・。
ガンアクションってそんなに好きってわけではないのですが
(それが目的では観ないです。)割と楽しんで観ました。

(あらすじ)
南北戦争末期、農夫ジョージー・ウェールズは
北軍の赤足将軍テリルに妻子を殺され家を燃やされる。
復讐を誓うジョージーは南軍に加担。
多くの仲間もテリルの策略にはまり惨殺される。
一旦身を潜めるためインディアンの居留地に向かった
ジョージーであったが、しつこい追っ手が
迫ってくるのであった・・・。


クリント・イーストウッド、かっこいいですね〜。
若い時ってヒュー・ジャックマンに似てません?
X-MENとかヴァン・ヘルシングのあの人です。
・・・・・というか、ヒュー・ジャックマンが
若かりし頃のイーストウッドに似てるんですね^^;

ただただ復讐にはしるのではなくて、人間味あふれる
ヒーローだったのがよかったです。
困った人や犬をなんとなく見捨てられないところとか・・・。

コマンチ族というインディアンとの対決シーン、
純粋なアクションではないのでアクション好きには
期待はずれと映るかもしれないですが、私的にはよかったです。


posted by マミイ at 19:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。