2007年02月12日

メロドラマって昔からあるのね


アンナ・カレーニナ 原題:ANNA KARENINA
製作1997年 イギリス・アメリカ
監督:バーナード・ローズ
原作:L・N・トルストイ
脚本:バーナード・ローズ
出演:ソフィー・マルソー、ショーン・ビーン


ロシアの文豪、トルストイが書いた名作の映画化です。
内容的にはお昼の時間帯にやってるメロドラマと大差ないかも!?

(あらすじ)
時は1880年代、アンナ・カレーニナは伯爵夫人であるが、
夫婦関係は冷たいものであった。
ある日アンナはモスクワで軍人のブロンスキーと出会い
恋に落ちる。
夫は世間体を気にして離婚には応じない・・・。


真実の愛とは、人生とはを問うた良作です。
最近は名作文学とはごぶさただったのですが、
(前もそんなに読んでなかったけど)
トルストイ、手を出してみようかしら・・・・・・。


posted by マミイ at 09:02| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
原作、大分若いときに読んだよ。

ほんと高校生の時で、
その頃恋愛で色々とあってねぇ。。

コレを読んで衝撃を受けたというのか。。

詳しい事は割愛するするけれど、
そんな感じでした。(なんじゃそりゃ)

映画化されてたんだね。
ちょっと興味があるぞ♪

レンタルチェックだー!
Posted by さらりん at 2007年02月13日 16:04
さすがに名作なだけあって何度か映画化されてたよ。
私が観たのは新しい方だったと思う。
ソフィー・マルソー、キレイだしとても熱演してたよ。

モンテ・クリスト伯も映画で観た事あるんだけど、
こういう文芸大作っていうのかな、名作の映画化って
結構私は好きなジャンルだったりするの。

またそのうち他のも紹介するよ〜。
Posted by マミイ at 2007年02月13日 17:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。