2007年02月06日

青が印象的な映画


アビエイター 原題:THE AVIATOR
製作2004年 アメリカ 監督:マーティン・スコセッシ
脚本:ジョン・ローガン
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ブランシェット


結構長い時間の映画(169分)だったのですが、
そんなに長いとは感じませんでした。
実在の人物、大富豪で映画監督、そして飛行家の
ハワード・ヒューズの物語です。

THE AVIATOR・・・・・飛行士というだけに
空の青さがとても印象的な映画でした。
レオの瞳の青さも印象的だったし。

(あらすじ)
18歳で父から莫大な遺産を受け継いだハワード・ヒューズ。
彼はそのお金を惜しげもなく飛行機製作、映画製作に注ぎ込む。
また、女優たちとも浮き名を流し、ハリウッドの寵児となる。
しかし、彼の人生は順風満帆ではなかった・・・・・。


レオナルド・ディカプリオが若すぎるという
批判を目にしたのだけど夢のあるオトコって年を取りませんよ!
永遠の少年っていうか・・・横にいたらちゃんと現実見てよ!
ってつっこみたくなるかもしれないけど。
逆に私にはケイト・ブランシェットが
おばちゃんくさく映りました。
ま、アカデミー助演女優賞を受賞してるから
そんなコト言ってると怒られるかもしれません。


どんな人生でも山があり、谷があるものだけど、
大富豪なだけに山は高いし、谷も深〜〜〜い!
スケールがでかいです。
ま、山が高い分、勢いがつきすぎて
谷底まで転がり落ちちゃうんでしょうけどね。


posted by マミイ at 23:09| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 実在の人物・事件が元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。